ジャンル別番組一覧

ザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアルザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアル

2019年01月13日放送 第32回「やっぱり、ビートルズ特集」

第32回「やっぱり、ビートルズ特集」
第32回「やっぱり、ビートルズ特集」
第32回「やっぱり、ビートルズ特集」

ビートルズがいたからこそ生まれた名曲を集めました!
ユニコーン、サザン・・・特徴的なコード進行や音楽への向き合い方など、音楽的にも思想的にも「ビートルズっぽい」=「ビートリー」な80年代音楽から、ビートルズのすごさを逆にたどります。
広島は日本のリバプール?ビートリーな曲を数多く生み出した広島出身のロック歌手たちにも注目!

【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、河村唯

やっぱり、ビートルズ特集!

やっぱり、ビートルズ特集!

ビートルズそのものではなく、ビートルズの影響を受けた邦楽を特集!

ビートルズのメンバー言える?

ビートルズのメンバー言える?

カセットガール・うめ子(20代)にとってビートルズは、ジョニー・ビクトリア・ジェリア・パパイヤの4人組です。

「車も電話もないけれど」ユニコーン

「車も電話もないけれど」ユニコーン

5度上のマイナーに行く「不思議ちゃん進行」がビートルズっぽい。
一聴すると不思議なコード進行も有りなものにしまった、ビートルズ。
自由さという点でも、ユニコーンはビートリーなバンド。

「Strawberry Fields Forever」ザ・ビートルズ

「Strawberry Fields Forever」ザ・ビートルズ

「不思議ちゃん進行」が使われているのが、この曲。
既存の枠にあてはまらない、新しいコード進行をたくさん生み出した。

「ジョン・レノンってビートルズなんですか?」

「ジョン・レノンってビートルズなんですか?」

カセットガール・うめ子の衝撃発言。

「東京サリーちゃん」サザンオールスターズ

「東京サリーちゃん」サザンオールスターズ

こちらも、ビートリーなコード進行が見られる曲。
CからBに下がるときに違和感を感じるが、ビートルズ「I’m So Tired」で同じコード進行が。
ちょっと憂鬱感のあるこの半音下降進行、昔にとあるCMソングでも使われ・・。

「Temptaion Girl」BOX

「Temptaion Girl」BOX

杉真理さん、松尾清憲さんらビートルズマニアによるバンドBOX。
コーラスワークや音色に至るまで、初期ビートルズをそのまま詰め込んだかのような曲。
ビートルズの曲に見られる「甘辛」な仕上げに注目

「愛しのロージー」松尾清憲

「愛しのロージー」松尾清憲

BOXの松尾清憲さん個人名義の曲。
発売当時、マキタさんが聴いてビートルズの未発表曲と思ったほど、ビートリーな曲。
ラジオ番組「ビートルズ10」を持つカンケタケシさんへ「ビートルズ性」の後継の仕方についてマキタさんが取材。

「ビートルズが教えてくれた」吉田拓郎

「ビートルズが教えてくれた」吉田拓郎

日本のリバプールは広島だ説 by スージー鈴木。
メジャーなヒットを出しつつ、自由で陽気にロック業界で活躍した点にも、ビートルズスピリットが!

おしえてスージー「身体が溶けそうになるのはなぜ?」

おしえてスージー「身体が溶けそうになるのはなぜ?」

「スローなブギにしてくれ(I want you)」のイントロにある「オーギュメントコード」の仕業で、とろけそうな気分に。
ビートルズ「Oh!Darling」のイントロにもこのコードが。

「憎いあの娘」キャロル

「憎いあの娘」キャロル

またまた広島からやってきた、ビートルズ直系のロックンロールバンド。
本家から10年も経たずに、ビートリーな甘辛さを取り入れたこの曲を発表。
日本でロックのビジネスモデルを確立した手腕も、ビートルズっぽいところ。

「OUR SONG」原田真二

「OUR SONG」原田真二

「日本のポール・マッカトニー」と言える原田真二さんも広島出身。
80年代初頭、ジョン・レノンが原田さんをプロデュースするという計画があったとか。
暗殺により、計画は白紙に。

「太陽の破片」尾崎豊

「太陽の破片」尾崎豊

私小説的に自身の作品世界を作りあげる点が、ジョン・レノンと重なる。
ジョンとポール、それぞれが独自の世界を作っていったソロ曲もいいけれど、全員がいたあの時のビートルズは、やっぱり良い。

ひとまず、ビートルズを聴いてみるうめ子さん。

今日のまとめ

ひとまず、ビートルズを聴いてみるうめ子さん。

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法