ジャンル別番組一覧

ザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアルザ・カセットテープ・ミュージックメインビジュアル

2018年01月12日放送 第8回「チェッカーズ特集」

今夜はチェッカーズ特集!「ギザギザハートの子守唄」「ジュリアに傷心」などド定番曲から、後期の隠された名曲まで、80年代チェッカーズ旋風をいま改めて語り直します。

【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、倉田瑠夏

本日もBS12からお届け。

ちょっとしたクリニックのような内装のBS12の休憩スペースで収録しております。

チェッカーズA面・①
「ギザギザハートの子守唄」

大のチェッカーズ好きのスージーさん。
初期の売野・芹澤時代からまずは一曲。
この曲だけで90分話せるほど、ファッションや音楽性など 歌謡界に新しい風を送り込んだ記念すべき一曲。

チェッカーズA面・②
「ジュリアに傷心」

1985年オリコンヒットチャート1位。
無国籍風な風景を描いた歌詞、フミヤのボーカル、 ユージのベースが光る、初期チェッカーズの名作。
当時誰もが射抜かれた、フミヤの異常なカッコ良さ。

チェッカーズA面・③
「OH!!POPSTAR」

ポップスターのフミヤさんが、架空のPOPSTARの悲劇を歌う というメタ的な一曲。

チェッカーズB面・①
「TOKYO CONNECTION」

B面は後期の自己プロデュース時代から選曲。
新田一郎のサックスによる大騒ぎなイントロと前期にはない サウンド。
久留米から離れて「1987年の西麻布」を感じる一曲。

チェッカーズB面・②「Jim&Janeの伝説」

漫画「ホットロード」や「ギザギザハートの子守唄」の世界に 近い歌詞。
「ピリオドの向こうへ」という歌詞はチェッカーズが元祖。

チェッカーズB面・③
「Cherie」

歴史に残るようなスタンダード曲と言える。
鶴久雅治による美しくロマンティックなサビのメロディーに 注目。
もっと多くの人にカバーされてほしい一曲。

本日のまとめ

チェッカーズ大好きスージーが今回とにかく伝えたかった 事はこの3つ。

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法