ジャンル別番組一覧

韓国ドラマ「私の心きらきら」メインビジュアル韓国ドラマ「私の心きらきら」メインビジュアル

キャスト

チョン・ウンタク

チョン・ウンタク(30代後半):ぺ・スビン
フランチャイズ「ウンタクチキン」の社長であり、「モナスグループ」のオーナー。
父チョン・キボムと母ファン・ミジャが高校の時に生んだ長男。分別がない親の元に生まれ、幼い年齢で世界の非情な道を悟った賢くスマートな男。
だから思春期の不器用な恋も20代のいきいきとしたロマンスもなく、父が残した会社や家族の責任を取ろうといつも忙しかった。そのような彼の目に一人の女性が入ってきた。真心元祖チキンの長女であるスンジンだ。

イ・スンジン

イ・スンジン(30歳):チャン・シニョン
真心元祖チキン三姉妹の長女。寛容で善良な性格のスンジンは母が亡くなった後、ひたすら父と二人の妹のために献身する典型的な良妻賢母。ウンタクの妻になり酷い屈辱を経験し耐えたが、父の死の背後に夫ウンタクがいるという事実を知ることになり、結婚3年で家を出る。
スンジンはウンタクに追われ、身分を隠したまま家政婦として生活していたが、しっかりしているのと裁縫の腕前がカン・ソンスクの目に留まり、チャヨングループ系列のアパレルブランドの責任を負う立場になるまでになる。

イ・スンス

イ・スンス(20代半ば):イ・テイム
真心元祖チキンの次女。愛する母を妹スンジョンのために失ったと思っているスンスは、そんなスンジョンと貧しい父をいつも恨んだ。母の才能を受け継いで美しくピアノまで上手な才媛であったが、授業料を稼ぐためにクラブでアルバイトをするようになる。
そして、生きるためにしたクラブでのアルバイトが自分の足をすくうようになるとは夢にも思わなかった。クラブで出会ったソン・ジュワの花火のような初恋の後遺症で奈落に落ちた生活を生きるようになる。

イ・スンジョン

イ・スンジョン(19歳):
元祖チキンの末娘。生まれて初めての記憶が香ばしく美味しいチキンの匂いだったスンジョンは、自分がチキン店の娘というのが誇らしい。
ある日、父が不慮の事故で亡くなり、その父の死にまつわる秘密を知り、復讐のために歩みだす。そして、父の真心元祖チキンを復活させるために、全国を回ってチキン研究に乗り出し、失敗を繰り返しながらも孤軍奮闘する。父の死でバラバラの家族を探し、また幸せだった時に戻るためのスンジョンの孤独な戦いは止まらない。

チャン・スンチョル

チャン・スンチョル(30代半ば):イ・ピルモ
悪徳インテリア業者。スンジョンとインテリア売掛金という悪縁に絡んで、不本意ながら純正を助ける。
若き日、発熱のようにうなされた財閥女イェリンとの愛のおかげで、愛の感情を失った。

チャ・ドフン

チャン・スンチョル(20代後半):オ・チャンソク
チャヨングループの後継者。フリーマート野菜コーナーの若き独身。
貧しい人々を見たら、助けて気が済む気さくな財閥2世。生まれてずっと金持ちの息子であったが、一度もそのようなそぶりを出さない純粋で善良な青年。父のチャ会長の強要でフリーマートの店舗で働いていたドフンは、横でチキン店をするスンジョンと妙な縁を結ぶことになる。

©SBS

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法