ジャンル別番組一覧

韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル

第74話

武器も食料も持たない人間たちを唐の一部隊が、攻めて殺す。"人間狩り"とはそういうものだった。
今回はイムンの部隊が出動、ターゲットはテ・ジョヨンはじめ鬼斧山麓奴隷収容所に収容されている奴隷全員だった。
そこには多民族は人間ではない、野獣であるという発想が含まれていた。体内の毒が薄まって体力を回復しつつあるテ・ジョヨンのところに、密かにスギョン姫が会いにきた。
チョリンから預かった小刀を渡し、何があっても生きて帰ってと涙ながらに哀願するスギョン。その涙を見たテ・ジョヨンはスギョンをかき抱いた。奴隷の中にテ・ジュンサンの部下であるトルバルが潜んでいた。
彼は鬼斧山の地図とテ・ジュンサンの手紙を携えていた。テ・ジョヨンは、地図で地形を説明しながら各国の奴隷代表を集めて、逃げ延びる対策を練った。
昼は隠れ夜行動する、切り立った崖がある山頂は目指さず谷側に逃げる、小刀があるので、竹槍を作って武器とし戦い、逃げる道を切り開いていくといくつか方針を定めた。
ただ、テ・ジョヨンにもその先の作戦はなかった。"人間狩り"が始まった。イムンの部隊が攻撃を開始した。やはり、制止を振り切って安全に見える山頂を目指してしまう者たちも大勢いた。
イムン隊は危険なので夜は攻撃してこない。その間にテ・ジョヨンは小刀でせっせと竹槍を作った。その頃、廃太子イ・ヒョンは厩にいた。そこには武器が隠されていた。
復位できなくても謀反を起こすことを考えていたのだった。翌朝、丸腰だと思っていたイムンの部隊は竹槍の奇襲に合い、ほうほうの態で逃げ帰った。
イムンは、相手はテ・ジョヨンだ、絶対油断するなと言ったのにと歯噛みした。決めてあった集合場所に奴隷たちが集まってきた。
しかし、百済人、新羅人は高句麗のテ・ジョヨンの指揮下に入ることをためらっていた。テ・ジョヨンは持っていた小刀で自分の掌を切り、滴る血を彼らに見せて叫んだ。
「違う国の出身とは言っても、俺たちには同じく赤くて熱い血潮が流れている、共に闘って逃げ延びる道を切り開こう」



Licensed by KBS Media Ltd.?2007 KBS All rights reserved.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法