ジャンル別番組一覧

韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル

第70話

第70話
第70話
第70話
第70話
第70話


深夜、利発そうな少年が、吊るされているテ・ジョヨンに近づいて、手にした水筒からテ・ジョヨンに水を飲ませた。
少年は元遼東城主で今は都城警備隊将軍になっていたコ・サゲの息子コ・ソンジである。
明日、ウゴルとの決闘に勝ってほしいとテ・ジョヨンに訴えるのだった。翌朝、則天武后、ソ・リンギ、イムンらが見守る中、テ・ジョヨンとウゴルの決闘が始まった。
6 日間飲まず食わずのテ・ジョヨンは、巨漢・怪力のウゴルに圧倒されていたが、捨て身の眼つぶしでウゴルの動きを止めて、テ・ジョヨンの剣がウゴルの肩を切り裂いた。
その強さに則天武后は興味を示し、テ・ジョヨンたちを唐政府の捕虜とする故、勝手に殺してはならぬとイムンに言い渡した。
しかし、イムンは、密かにテ・ジョヨンたちを鬼斧山のふもとにある奴隷収容所に送った。その収容所は劣悪な環境の中、過酷な労働を課せられ生還した者は皆無であると言われている。
テ・ジョヨン救出を図っていたテ・ジュンサンたちは手の打ちようがなかった。そこへミモサが戻り、鬼斧山の奴隷収容所から救出するには、政治を利用するしかないと言いきった。
高句麗再興を目指したポジャン王が逮捕された 681年当時、唐の高宗イ・チの病状が悪化、皇后であり、後に中国唯一の女性皇帝となる則天武后が権力を掌握しつつあった。
しかし、それに反対する勢力も多く、政局は複雑だった。則天武后は、反対勢力である開国の功臣たちではなく、辺境出身の勇者を側近に置いた。
ソ・リンギもその一人であり、契丹族のイ・へゴ、チョリンも則天武后の側近となった。ミモサはそのソ・リンギをテ・ジョヨン救出に使おうと考えていた。
その頃、奴隷収容所に移送中、手足を縛られ鞭打たれるテ・ジョヨンがいた。テ・ジョヨンの不敵な眼が見開かれ、傍らで見ていたイムンの目を睨み射抜いた。

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

韓国・韓流ドラマ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法