ジャンル別番組一覧

韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル

第68話


ポジャン王たちを奪回せんとするテ・ジョヨンは、営州に着いたソ・リンギたちの動向を探った。

テ・ジュンサンたちは牢に入れられているが、ポジャン王は病を得て宮庁内にいるとのことだった。

護衛は約 1000 人の兵士である。一行は臨渝関到着前に馬都山を通るはずである、馬都山には唐に滅ぼされた突厥族が潜んでいるので、彼らの手を借りて王たちを奪還してはどうかと、ミモサが提案した。

突厥族の部族長ケピルサムンが女に弱いことを利用して、ミモサは突厥族に近づくことに成功した。

ケピルサムンはポジャン王、テ・ジョヨンの名声を知っていて、ミモサのチサン楼の財産の半分を提供することで、協力を承諾した。シン・ホンは突厥族の存在は周知していた。

そこで、イ・ヘゴ、ソ・リンギに言い、日が高いうちに馬都山の麓に陣営を張り、明朝、一気に馬都山を越えようとした。そのことを知ったテ・ジョヨンたちは、夜を待って奇襲をかける作戦を立てた。

しかし、唐のイムンはソ・リンギとの手柄争いで、王から権力を委譲されつつあった則天武后の許可を得て、ソ・リンギを迎えに行くと称して馬都山の西に陣を張っていた。

ソ・リンギの陣営の正面から突厥族が攻め、テ・ジョヨンたちが裏に回り、ポジャン王、テ・ジュンサンたちを救出した。病気のポジャン王とともに山道を進む彼らの前に、イムンたち唐の兵士が立ちはだかった。

テ・ジョヨンたちは行く手を邪魔する者全てを殺すと剣を構えた。



Licensed by KBS Media Ltd.?2007 KBS All rights reserved.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

韓国・韓流ドラマ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法