ジャンル別番組一覧

韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル

第57話

シン・ソンを葬ると誓ったテ・ジョヨンだが、シン・ソンをもまた、弟シン・ホンとテ・ジョヨンの抹殺を策略していた。
遼東都督・朝鮮王を拝命しているポジャン王が安東都護府に捕らえられている東明天帝団員の様子を見に行った。出された茶には、大きな茶葉が入っていた。
ミモサはその茶葉は罠が仕掛けられているという合図だと言う。ソ・リンギの側に仕えるクムランが知らせたのだ。シン・ソン、シン・ホンの策略は東明天帝団の捕虜たちを公開処刑に処すというものだった。
そこには必ずテ・ジョヨンが現れるはずだ。処刑の日、東明天帝団は現れなかった。そこに立ち会ったポジャン王に旧高句麗の民は石を拾い投げつけた。皆、ポジャン王の変節ぶりに憤っていた。
その投石を甘んじて受ける ポジャン王。公開処刑で処刑された者たちは、偽物だった。テ・ジョヨンはコルサビウ、フクスドルになぜ偽物と分かったか説明した。
処刑のとき皆、頭巾を被せられていた、顔を知られたくない証拠だ、貴重な捕虜をまだ殺すはずはないと。シン・ソンとシン・ホンはミモサとチソン楼を疑って、常に監視させていた。
いつものようにポジャン王がチソン楼に登楼するとヨン・ナムセンが王に会いに来て、王の不甲斐なさを訴えた。そこへ東明天帝団が来襲、店を襲った。ヨン・ナムセンは刃を突き付けられた。
突きつけた黒装束の男が頭巾を外した。ヨン・ナムセンの目に映ったのはテ・ジョヨンその人だった。



Licensed by KBS Media Ltd.?2007 KBS All rights reserved.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法