ジャンル別番組一覧

韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル

第55話

ポジャン王、テ・ジョヨンらが組織する東明天帝団に、サブグが唐の奴隷商と取引するという情報があった。
プ・ギウォン、シン・ソン、サブグの 3 人がソ・リンギの目を盗んで、遼東城外で高句麗流民を唐の奴隷商に売ると言う。
テ・ジュンサン率いる兵と合流した東明天帝団は、城外で彼らを襲い流民を自由にし、金 5000 両、銀5000 両を強奪して民に分け与えた。
しかし、サブグは取引に現れず、計画の一つでもあったサブグ暗殺は不備に終わった。
流民も金銀も強奪されたプ・ギウォン、シン・ソン、サブグは漏れるはずのない情報が漏れたのは、仲介したミモサが怪しいと気づく。
サブグは、ミモサの経営するチソン楼を捜索した。しかし、サブグの弱みを握っているミモサは、寸での処で捜索を中止させた。
プ・ギウォンらは、金を掴んで高句麗を去り、唐の高官に金を渡し唐の地方官吏に納まろうと考えていた。彼らは、東明天帝団が民に施した金銀を力づくで取り戻そうと動いた。
サブグがその任にあたり、邪魔する者は切り、徹底的に民の財産をかき集めていた。民は長老を前にサブグに窮状を訴え、財産を返すように訴えた。サブグは構わず、長老を斬り捨てた。
その時、一人の編み笠の男が、サブグの前に現れた。編み笠を上げたその顔は...。



Licensed by KBS Media Ltd.?2007 KBS All rights reserved.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法