ジャンル別番組一覧

韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル韓国ドラマ「大祚榮 -テジョヨン-」メインビジュアル

第52話

テ・ジョヨンは立って数歩自力で歩けるまでになった。テ・ジュンサンはテ・ジョヨンのその姿を見て、手を取り心から喜んだ。
その日からテ・ジョヨンは一歩一歩回復に向かっていった。そのことは、ミモサからポジャン王にも伝えられた。治療にあたったミモサには、この回復は奇跡としか思えなかった。
テ・ジュンサンは、テ・ジョヨンにヤン・マンチュン将軍が愛用していた弓を与えた。この強弓を引けたら完全回復と言える。全く弓を引けずくじけるテ・ジョヨンをポジャン王の姪スジョン姫が励ました。
一方、契丹族部隊ではチョリンとイ・へゴの婚姻の話が進んでいた。チョリンを庇ったイ・へゴがお腹の子の父親は自分だと言い、チョリンの父である部族長に婚姻か死か選択をせまった。
テ・ジョヨンが死んだと思っているチョリンは子供を守るために結婚を承諾する。その頃、安東都護府は唐から、高句麗の 2 万人の若い女を朝廷に差し出すことを迫られていた。
サブグの手で城内、城外の若い女性が集められた。裏ではプ・ギウォンたちが密かに高句麗の民を奴隷として売ろうとしていた。
高句麗村のテ・ジョヨンの回復は著しく、ヤン・マンチュンの強弓を引けるまでになった。テ・ジョヨン、フクスドル、スギョン姫はポジャン王に会うため遼東城に入った。
ポジャン王は高句麗の民の恨み苦しみを唐に返す目的で暗殺団"東明天帝団"を結成した。初仕事は、チョリンとイ・へゴの婚礼の日に決まった。その日、誰を殺すか、名簿の中からテ・ジョヨンが選んだ名前は...。



Licensed by KBS Media Ltd.?2007 KBS All rights reserved.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法