ジャンル別番組一覧

韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」メインビジュアル韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」メインビジュアル

第2話「永遠の別れ」

第2話「永遠の別れ」

8 年後、燕山君 10 年(1504 年)。夫婦となったチョンスとミョンイは白丁(ペクチョン)の身分を称し、一人娘チャングムと 3 人でひっそり暮らしていた。
チャングムは活発で向学心も強く、身分不相応な振る舞いを母ミョンイは心配するが父チョンスは可愛くて仕方ない。
一方、燕山君(ヨンサングン)の暴君ぶりは激しさを増していった。生母ユン氏毒殺に関わった人物を探し出すべく、全土に当時の武官の似顔絵が張り出されることに。
ある日、村の市に出かけたチョンスはチャングムにせがまれ、相撲に挑む。しかし騒ぎが起こり、チョンスは手配中の武官であることがばれ捕まってしまう。
その家族まで処罰の対象であることからミョンイはチャングムを連れ逃亡。追っ手から逃れつつ、連行されたチョンスの後を追い漢陽(ハニャン)へ向かう。
なんとか漢陽(ハニャン)についたミョンイはチョンスに会いたい一心で、意を決し、かつての友人ハン・ペギョンに手紙を書く。
いまや水剌間(スラッカン)で尚宮(サングン)となっているハンは手紙を読み、宮中を抜け出しミョンイとの再会を喜ぶ。
しかしハン尚宮の挙動を不審に思ったチェ・ソングムが後をつけ、ミョンイの生存を知る。
同じく尚宮(サングン)となっているチェは一族の保身のため、再びミョンイの命を狙ってくる。


©2003-4 MBC

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

韓国・韓流ドラマ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法