ジャンル別番組一覧

山田洋次監督作品特集のメインビジュアル

山田洋次監督作品特集

水曜よる 7:30~

名匠・山田洋次監督作品を厳選してお届けします。

3月6日(水)映画「息子」

映画「息子」
映画「息子」
映画「息子」
映画「息子」
映画「息子」
映画「息子」
映画「息子」
映画「息子」
映画「息子」
映画「息子」

番組概要

名匠・山田洋次監督が、椎名誠原作「倉庫作業員」を基に映画化。主演は三國連太郎。岩手の山村で独り暮らす父と、東京でアルバイト生活を送る息子。反発しあいながらも、やがて和解していく父と子の絆を、山田洋次監督が四季折々の風景や当時の社会世相なども交えながら描いたヒューマン映画。第15回日本アカデミー賞主要4部門受賞。(1991年制作)

【ストーリー】
妻に先立たれ、岩手に住む父親(三國連太郎)の悩みは、東京に住む末っ子・哲夫(永瀬正敏)のことだ。定職もなくアルバイトで気ままに暮らす息子をたしなめる父、そして反発する息子・・・そんな哲夫も下町の工場で働くうち、可憐なろうあ者の娘(和久井映見)に激しい恋をする。愛する人のために働く喜びを見い出した哲夫は、父親を愛している自分にも気づき、やがて岩手に帰っていくのだった・・・。

番組情報

【スタッフ】
原作:椎名誠
脚本:山田洋次/朝間義隆
監督:山田洋次
撮影:高羽哲夫

【キャスト】
役名:キャスト
浅野昭男:三國連太郎
浅野哲夫:永瀬正敏
川島征子:和久井映見
浅野玲子:原田美枝子
浅野忠司:田中隆三
タキさん:田中邦衛
おっさん:いかりや長介
女事務員:中村メイコ

©1991 松竹株式会社

3月13日(水)映画「学校」

映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」
映画「学校」

番組概要

山田洋次監督、西田敏行主演、下町の夜間中学校を舞台に様々な境遇の生徒に情熱を注ぐ教師との心の交流を描く人間ドラマ。第17回日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか計6部門受賞。(1993年制作)

【ストーリー】
下町の一角にある夜間中学の教師・黒井(西田敏行)は、卒業式も近づいたある日、卒業記念文集のための作文の授業を行う。原稿用紙にそれぞれの思いを綴る様々な職業、年齢の生徒たちの横顔を見ながら、黒井は彼らとの思い出を振り返る。孫もいる年になって入学してきた在日韓国人の女性・オモニ。髪の毛を染めたツッパリ少女・みどり。昼間は肉体労働に励む少年・カズ。父は中国人、母は日本人で五年前に中国から移住してきた青年・張。自閉症で登校拒否児だったえり子…。やがて給食の時間に、クラスの一員・イノさんが死んだという悲しい知らせが届く。突然の訃報に悲しむ黒井と生徒たちは、食後のホームルームの時間、イノさんの思い出を語り始める。不幸な生い立ちとその後の苦労、田島先生への恋心。そして突然病に倒れ、故郷の山形へ帰ったきり帰らぬ人となったこと。イノさんの人生を語り合ううち、いつしか黒井と生徒たちは人間の幸福について話し合うようになっていった。生徒と先生が汗を流して語り合う、これこそ授業だと確信する黒井先生に応えるかのように、えり子が、自分も夜間学校の先生になる、そしてこの場所に戻ってくる、と決意を語る。外はいつしか雪になっていた。

番組情報

【スタッフ】
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、朝間義隆
撮影:高羽哲夫、長沼六男
音楽:冨田勲

【キャスト】
役名:キャスト
黒井先生:西田敏行
田島先生:竹下景子
カズ:萩原聖人
えり子:中江有里
みどり:裕木奈江
八百屋の親父:渥美清
イノさん:田中邦衛

©1993 松竹株式会社/日本テレビ放送網株式会社/住友商事株式会社

3月20日(水)映画「たそがれ清兵衛」

映画「たそがれ清兵衛」
映画「たそがれ清兵衛」
映画「たそがれ清兵衛」
映画「たそがれ清兵衛」
映画「たそがれ清兵衛」
映画「たそがれ清兵衛」
映画「たそがれ清兵衛」

番組概要

“巨匠・山田洋次監督”が、藤沢周平の原作を初映画化した時代劇三部作の第一弾。国内の数々の賞を独占し、米アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた日本映画史に残る時代劇の最高傑作。主演は演技派俳優・真田広之。幼馴染のヒロインに映画賞総なめの宮沢りえ。(2002年制作)

【あらすじ】
幕末の庄内、海坂藩。平侍の井口清兵衛(真田広之)は妻を亡くし、二人の娘と老母のために下城の太鼓が鳴ると家路を急ぐ毎日。同僚たちはそんな彼を“たそがれ清兵衛”と呼んでいた。ある日、幼なじみの朋江(宮沢りえ)を救った事をきっかけに、上意討ちの討手に選ばれてしまう。清兵衛は、朋江への想いを打ち明け、死地へと向かうのだった…。

番組情報

【キャスト】
役名:キャスト
井口清兵衛:真田広之
朋江:宮沢りえ
余吾:田中泯
井口藤左衛門:丹波哲郎

【スタッフ】
原作:藤沢周平
監督:山田洋次

🄫2002 松竹/日本テレビ/住友商事/博報堂/日販/衛星劇場

3月27日(水)映画「おとうと」

映画「おとうと」
映画「おとうと」
映画「おとうと」
映画「おとうと」
映画「おとうと」
映画「おとうと」
映画「おとうと」
映画「おとうと」
映画「おとうと」
映画「おとうと」

番組概要

山田洋次監督のもとに吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮ら日本映画界・豪華キャストが集結!東京でつましく暮らす姉の前に現れたのは、どうしようもない厄介者だけれど笑顔をくれる弟。家族の絆と人間模様が、笑いと涙を織り交ぜながら描かれる感動作。(2010年制作)

【ストーリー】
東京の郊外で、夫亡きあと小さな薬局を営み、一人娘の小春(蒼井優)を育ててきた姉・吟子(吉永小百合)。大阪で何ひとつ成し遂げないまま歳を重ねてしまった弟・鉄郎(笑福亭鶴瓶)。音信不通だった彼が突然、小春の結婚式に現れる。以前も吟子の夫の十三回忌で、酔っ払い大暴れした鉄郎。今日は一滴も飲まないと約束するが、酒を目の前にした鉄郎は我慢できず、酔っ払って大騒ぎ、披露宴を台無しにしてしまう。激怒する身内の中、鉄郎をかばうのは吟子だけだったが、後日、ある出来事がきっかけで、吟子は鉄郎に絶縁を言い渡してしまう。肩を落として出ていく鉄郎の背中に不吉な予感を覚える吟子だったが…。

番組情報

【スタッフ】
監督:山田洋次
脚本:山田洋次/平松恵美子
音楽:冨田勲(『武士の一分』『母べえ』)
撮影:近森眞史

【キャスト】
役名:キャスト
高野吟子:吉永小百合
丹野鉄郎:笑福亭鶴瓶
高野小春:蒼井優
長田亭:加瀬亮

©2010「おとうと」製作委員会

アクセスランキング

韓国ドラマ「ペガサスマーケット」のサムネイル

韓国・韓流ドラマ

韓国ドラマ「ペガサスマーケット」

キム・ビョンチョル(「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」)、イ・ドンフィ(「恋のスケッチ~応答せよ1988~」)の実力派俳優がW主演!大企業の島流し先“ペガサスマーケット”を舞台にぶっ飛び社長と生真面目店長が繰り広げる抱腹絶倒のコメディドラマ。
出演:キム・ビョンチョル、イ・ドンフィ
ジャンル:コメディ

お知らせ

無料ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法