ジャンル別番組一覧

天皇の料理番メインビジュアル天皇の料理番メインビジュアル

第10話「フランスパンと娼婦」

とうとう憧れのパリにやって来た篤蔵(堺正章)。
だが、異国パリの地は冷たい。着く早々、華族会館の宇佐美シェフ(財津一郎)にもらったホテル・リッツへの紹介状の入った荷物を盗まれてしまう。
そこで偶然知り合ったのが日本大使館の安達参謀官(平幹二郎)。安達は篤蔵の料理に対する執念に打たれ、町のレストランに篤蔵を紹介した。
雑役夫としてだが、なんとか篤蔵はパリでコック修業の一歩を踏みだした。
しかし、東洋人に対する偏見ははげしく、体の大きなコックたちにいびられ、篤蔵の毎日はきびしい修業の連続だ。
そんなとき、篤蔵は新太郎(鹿賀丈史)に再会する。新太郎は絵を勉強するためにパリに来ていたのだが、才能に見切りをつけ、何やら怪しげな商売をしているようだ。


©テレパック

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法