ジャンル別番組一覧

向田邦子 ドラマ傑作選メインビジュアル向田邦子 ドラマ傑作選メインビジュアル

向田邦子の恋文

秘めた恋に生きた作家・向田邦子を、山口智子が熱演したスペシャルドラマ。「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」など、数々の名作を世に送り出した向田邦子。
本作は1981 年の飛行機事故で亡くなった彼女が生前に恋人へ書き綴った手紙を基に、妹の和子が書いた『向田邦子の恋文』をドラマ化したもの。
向田作品を数多く手がけた久世光彦が、万感の思いを込めて演出を担当した。
主演はその立居振舞いが本人にそっくりで、久世に「邦子さんが乗り移っているようだ」と絶賛された山口智子。
また、向田邦子と縁の深い名優・森繁久彌も出演。邦子の妹役として、石田ゆり子、田畑智子が華を添えている。

【ストーリー】
アジア初のオリンピックを控えた昭和 38 年、秋の東京。杉並に暮らす向田家に、名古屋にお嫁に行った次女・迪子(石田ゆり子)がお産のために戻ってきていた。
三姉妹の長女・邦子(山口智子)は、映画雑誌の記者から放送作家になったばかり。ラジオのレギュラー番組を何本も抱え、多忙な日々を送っていた。
そんな邦子を母(藤村志保)、末っ子の和子(田畑智子)、そして父(岸部一徳)は優しく見守っていた。
ある日、邦子と迪子は、和子から「父が浮気している」と聞かされる。実は家族には内緒にしていたが、邦子にも愛する男性・中原(大口広司)がいた。
別居中とはいえ妻子がいる中原との関係は、邦子の胸だけに秘めたものだった。しかし、そんな二人の間にも微妙な陰が忍び寄っていた...。

【スタッフ】
原作:向田和子
脚本:大石静
監督:久世光彦

【出演者】
山口智子、岸部一徳、藤村志保、石田ゆり子、田畑智子、大口広司、樹木希林、岸本加世子、四谷シモン、田中隆三、久保晶、三上瓔子、青木和代、波多野藍、瑠依、本田彩子、佐々木征史、松岡史明、森繁久彌 ほか


©TBS

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法