ジャンル別番組一覧

ドラマ「マッサン」メインビジュアルドラマ「マッサン」メインビジュアル

2022年10月3日放送 第127~133話 親思う心にまさる親心&待てば海路の日和あり

第127~133話 親思う心にまさる親心&待てば海路の日和あり
第127~133話 親思う心にまさる親心&待てば海路の日和あり
第127~133話 親思う心にまさる親心&待てば海路の日和あり
第127~133話 親思う心にまさる親心&待てば海路の日和あり
第127~133話 親思う心にまさる親心&待てば海路の日和あり
第127~133話 親思う心にまさる親心&待てば海路の日和あり
第127~133話 親思う心にまさる親心&待てば海路の日和あり

1943年(昭和18年)10月、一馬(堀井新太)のもとについに召集令状が届く。お国のためにやっと働けると喜ぶ熊虎(風間杜夫)。エマ(優希美青)は悲しみの中、エリー(シャーロット)とともに再会を祈り「オールドラングサイン」を歌う。そんなエマに、マッサン(玉山鉄二)は笑顔で一馬を送り出してやろうと告げる。そんななか、出征までの3日間でやるべきことを書き出す一馬。その最後には、「遺書」の二文字があった。

© NHK

放送ラインアップ

アクセスランキング

韓国ドラマ「ペガサスマーケット」のサムネイル

韓国・韓流ドラマ

韓国ドラマ「ペガサスマーケット」

キム・ビョンチョル(「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」)、イ・ドンフィ(「恋のスケッチ~応答せよ1988~」)の実力派俳優がW主演!大企業の島流し先“ペガサスマーケット”を舞台にぶっ飛び社長と生真面目店長が繰り広げる抱腹絶倒のコメディドラマ。
出演:キム・ビョンチョル、イ・ドンフィ
ジャンル:コメディ

お知らせ

無料ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法