ジャンル別番組一覧

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」メインビジュアルドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」メインビジュアル

2021年1月19日放送 第9話 娘より金、育児放棄の母と対決

第9話 娘より金、育児放棄の母と対決

元生活保護受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)の娘・片岡麻里(阿部純子)が倒れ、病院に駆け付けた阿久沢は、医師から麻里の妊娠を告げられる。金銭面的にも厳しい状況で、子どもの父親について話そうとしない麻里に阿久沢は頭を抱えていた。えみるの元には、孫の丸山ハルカ(永岡心花)と2人暮らしの高齢受給者・丸山幸子(小野和子)の家でボヤ騒ぎがあったと連絡が入り、先輩ケースワーカー・半田明伸(井浦新)と共に家を訪ねると、幼い娘を残し男と姿を消したはずのハルカの母親・丸山梓(松本まりか)が家の中から現れる。幸子の介護をしながら、今後はハルカをきちんと育てると話し、そのために自分も生活保護を受けたいと申し出る梓の突然の展開に戸惑いを覚えるえみる達。失踪した事実がある以上、注意深く見守っていくことに。調査の結果、梓は生活保護を受給できることになったが、梓への不信感がぬぐえないえみるは、思い切って4年前に失踪した理由を尋ねると、梓は攻撃的な一面を見せ始める。認知症の進行を理由に、幸子の分の生活保護費も自分の口座に振り込むよう要求する梓。さらに、梓は訪問介護士から、施設へのショートステイであれば幸子の生活保護費を減らさずに済むことを聞き出す。出産を迷う麻里は、口出しする阿久沢に「父親面しないで!」と声を荒げる。病院からの帰り道、えみると半田に遭遇した阿久沢が麻里のことを相談すると「産まないという選択肢もある」と半田から意外な言葉が返ってきた。ハルカに母親の事について質問するが何も聞き出せず、えみるは見守ることしかできずにいた。そんな中、丸山幸子のケアマネージャーから幸子のショートステイが梓から申し込まれたとの連絡を受けたえみる。半田に相談すると、「子供のサポートのみならず、親へのサポートの方がもっと大事だ」と話が飛躍した回答に唖然とする。半田の様子がおかしい事を生活課係長・京極大輝(田中圭)に相談すると、かつて半田が経験した辛い過去を聞かされる。

©柏木ハルコ・小学館/カンテレ

放送ラインアップ

BS12おすすめ番組

お知らせ

無料ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法