ジャンル別番組一覧

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」メインビジュアルドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」メインビジュアル

2021年1月12日放送 第7話 笑わない鉄の女 VS 働かない男

第7話 笑わない鉄の女 VS 働かない男

頭脳明晰な新人ケースワーカー・栗橋千奈(川栄李奈)は豊富な知識と福祉に対する高い意識でバリバリと仕事をこなすが、そんな彼女には欠点がある。優秀すぎるが故に“できない”人間の気持ちが分からず、人前で笑うのも苦手。いつも笑顔で利用者と接するえみるを見て、人知れずコンプレックスを感じていた。そんな栗橋が頭を悩ませていた利用者が中林吉徳(池田鉄洋)。姉を1年前に亡くして以来、働く意欲が全く感じられない。求職活動をするよう指導するも改善が見られない中林に、千奈は生活保護廃止につながる内容を文章化した“指示書”を発行。翌日“指示書”を持って中林が生活課を訪れる。離席中だった千奈に代わり事情を聞いたえみるから、中林は文字の読み書きが困難な“識字障害”であることを告げられた千奈は、状況を把握できなかったとして生活課課長・須永吉次(佐伯新)から注意を受ける。“識字障害”に気付けなかったことを反省した千奈は、中林のために情報収集を開始。中林は病院で診断を受け識字障害と認定されハローワークに向かうが、仕事を本気で探そうとしない職員の態度に中林は声を荒げてしまう。千奈は肝心の中林とも全く気持ちが通じ合っておらず、問題はさらに大きくなってしまい、担当を外される事に。中林を傷つけてしまったことに気を落とす千奈に、かつての自分を見るようにえみるは励ましの言葉をかける。ハローワークで職員に謝罪しながらも信念を通す千奈を見た中林は、自分の為に怒ってくれる千奈に姉の姿を重ねていることに気付く。千奈の思いが伝わり、中林は文字の練習を始め、千奈は悩みや弱みをさらけ出した時に笑顔になれることを中林から教わった。後日、中林から就労を報告するお礼の手紙が届く。「ありがとう」の“う”が反転した手紙を見る千奈は自然と笑顔になっていた。

©柏木ハルコ・小学館/カンテレ

放送ラインアップ

BS12おすすめ番組

お知らせ

無料ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法