ジャンル別番組一覧

土曜洋画劇場メインビジュアル土曜洋画劇場メインビジュアル

2019年12月07日放送 JFK

JFK

オリバー・ストーン監督が、今なお闇に包まれているケネディ大統領暗殺事件に迫った超大作。

【見どころ】
ケネディ暗殺の闇に挑んだ意欲作
1963年のジョン・F・ケネディ(JFK)米大統領暗殺事件は、今もなお謎に包まれている。単独犯と結論付けた政府報告書に疑問を抱き、捜査を続けた実在の地方検事ジム・ギャリソン(ケビン・コスナー)が主人公。オリバー・ストーン監督は、彼の前に立ちふさがる強大な力と米国の暗部をスリリングに描き出した。「60年代の自由の象徴」だったケネディを殺害した者たちへの怒りに満ちた意欲作だ。豪華共演陣の怪演も見どころ。

【ストーリー】
1963年11月22日、テキサス州ダラスにおいて第35代大統領ジョン・F・ケネディが暗殺された。事件直後に警官殺しで逮捕されたオズワルド(ゲイリー・オールドマン)が大統領暗殺の犯人と発表されるが護送中に射殺されてしまう。ニューオリンズの地方検事ジム・ギャリソン(ケビン・コスナー)は、一連の事態に疑問を抱き、真相を求めて捜査を始めるが…。(日本語字幕)

【スタッフ】
監督・製作・脚本:オリバー・ストーン
製作:A・キットマン・ホー
脚本:ザカリ―・スクラ―
原案:ジム・ギャリソン、ジム・マース

【出演】
ケビン・コスナー
シシ―・スペイセク
トミー・リー・ジョーンズ
ジョー・ペシ
ゲイリー・オールドマン
ローリー・メトカーフ ほか

© 1991 Warner Bros., Inc., Regency Enterprises VOF and Le Studio Canal. All rights reserved.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法