ジャンル別番組一覧

土曜洋画劇場メインビジュアル土曜洋画劇場メインビジュアル

2019年11月02日放送 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

もういちど輝くために、もういちど愛されるために、すべてを手放し、羽ばたこう。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、かつてバットマン役で一世を風靡したマイケル・キートンを主演に迎え、公私ともにどん底状態の中年俳優が繰り広げる切なくも滑稽な悪戦苦闘の日々を、全編1カットという驚異の撮影スタイルで描き出す。共演はエドワード・ノートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ。アカデミー賞では、みごと作品賞をはじめ最多4部門を受賞。

【見どころ】
遊び心にあふれた人間喜劇
ショービジネスの内幕を遊び心いっぱいに描いた快作。落ち目の俳優リーガン(マイケル・キートン)は起死回生を図り、ブロードウェーに進出する。だが、一筋縄ではいかない。天才的だが性格が悪い共演者(エドワード・ノートン)や薬物中毒の娘(エマ・ストーン)ら人間関係にも疲れ、リーガンは追い詰められていく。彼の前に、かつての当たり役「バードマン」が現れ、自信を持てと鼓舞するが…。高度な技術を駆使した撮影が見ものだ。

【ストーリー】
かつて主演した大人気スーパーヒーロー映画「バードマン」のイメージが払拭できずに、その後は鳴かず飛ばずの俳優人生を送るリーガン。私生活でも離婚に娘サムの薬物中毒と、すっかりどん底に。そこで再起を期してレイモンド・カーヴァーの『愛について語るときに我々の語ること』を原作とする舞台を自ら脚色・演出・主演で製作し、ブロードウェイに打って出ることに。ところが、大ケガをした共演者の代役に起用した実力派俳優マイクの横暴に振り回され、アシスタントに付けた娘サムとの溝も深まるばかり。本番を目前にいよいよ追い詰められていくリーガンだったが…。(日本語字幕)

【スタッフ】
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr、アルマンド・ボー

【出演】
マイケル・キートン
ザック・ガリフィアナキス
エドワード・ノートン
アンドレア・ライズボロー
エイミー・ライアン
エマ・ストーン
ナオミ・ワッツ ほか

© 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法