ジャンル別番組一覧

土曜洋画劇場メインビジュアル土曜洋画劇場メインビジュアル

2018年04月14日放送 天使の涙

天使の涙
天使の涙
天使の涙
天使の涙
天使の涙

香港の鬼才ウォン・カーウァイ監督が描いたスタイリッシュ・ロマンス!香港の雑踏で 5 人の男女がすれ違う美しく切ない恋の行方は・・・? 「恋する惑星」で予定していたエピソードをもとに作り上げたもうひとつのラブ・ストーリー!(本編 99 分日本語字幕)

【みどころ】
この一瞬があればいい
『天使の涙』

ネオンがけばけばしい夜の香港。若者たちが街をさまよう。殺し屋と女性エージェント。殺し屋に近づく金髪の女。
口のきけない青年と失恋した女。彼らに共通するのは、孤独だということだ。脈絡がない断片的な物語が、どこかでつながっていく。
すれ違い、通り過ぎていく恋でもいい。一瞬だけでも、人の暖かさが感じられれば、それが永遠と思いたい。刹那的に生きる若者の心情が映像化されている。
ミッシェル・リー、金城武らが好演。

【ストーリー】
殺し屋(レオン・ライ)とそのパートナーであるエージェント(ミシェール・リー)は、仕事以外で顔を合わせることはほとんどない。
エージェントは殺し屋に対して密かな恋心を抱いていたが、ある日、彼は彼女の前から突然姿を消してしまう。
その後、殺し屋はかつて行きずりの関係にあった金髪の女(カレン・モク)と出会うが、彼女の真剣な気持ちに応えることなく、彼は再び彼女の元から去っていくのだった...。
一方、エージェントが住むマンションの管理人の息子モウ(金城武)は、声を失ったために働き場がなく、夜な夜な他人の店に勝手に入り込んで勝手な商売を楽しむ日々を送っている。
そんなある日、未だ失恋の傷が癒えない女(チャーリー・ヤン)に恋をするが...。

【スタッフ】
監督:ウォン・カーウァイ
脚本:ウォン・カーウァイ
プロデューサー:ジェフ・ラウ

【出演】
レオン・ライ、ミシェール・リー、金城武、チャーリー・ヤン、カレン・モク ほか




©1995, 2008 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法