ジャンル別番組一覧

土曜洋画劇場メインビジュアル土曜洋画劇場メインビジュアル

2017年11月04日放送 ル・アーヴルの靴みがき

ル・アーヴルの靴みがき
ル・アーヴルの靴みがき
ル・アーヴルの靴みがき
ル・アーヴルの靴みがき
ル・アーヴルの靴みがき

深刻なテーマ、優しく描く『ル・アーヴルの靴みがき』アキ・カウリスマキは、独特のユーモアとペーソスで、日本でも人気があるフィンランドの映画監督だ。代表作『浮き雲』など、黙々と不運に耐える庶民を主人公にした映画が多い。『ル・アーヴルの靴みがき』は、フランスの港町を舞台に、靴みがきの初老の男性と、アフリカからの不法移民の少年との交流を描いた作品。深刻な難民問題を取り上げながら、市井の人々に寄り添う姿勢は変わらない。希望はどこにあるのか、を考えさせられる。
(本編尺 93 分、英語・日本語字幕)

【ストーリー】
北フランスの大西洋に臨む港町ル・アーヴル。パリでボヘミアン生活を送っていたマルセル・マルクスは、いまはル・アーヴルの駅前で靴をみがくことを生業としている。家には献身的な妻・アリエッティと愛犬ライカが彼の帰りを待っている。その小さな街で暮らす隣近所の人々の温かな支えも、彼にとってはなくてはならない大切な宝物だ。そんなある日、港にアフリカからの不法移民が乗ったコンテナが漂着する。警察の検挙をすり抜けた一人の少年イドリッサとの偶然の出会いが、マルセルの人生にさざ波をおこす。しかし同じ頃、妻のアリエッティは医師より、余命宣告を受けるのだった...。

【スタッフ】
監督・脚本・プロデューサー:アキ・カウリスマキ
製作総指揮:ファビエンヌ・ヴォニエ、レインハード・ブランニグ
出演者: アンドレ・ウィルム、カティ・オウティネン、ジャン=ピエール・ダルッサ
ン、ジャン=ピエール・レオーほか

© Sputnik Oy

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法