ジャンル別番組一覧

土曜洋画劇場メインビジュアル土曜洋画劇場メインビジュアル

2017年10月07日放送 ローマの休日

ローマの休日
ローマの休日
ローマの休日
ローマの休日
ローマの休日

オスカー像を手にしたオードリー・ヘプバーンの代表作。アカデミー賞10部門にノミネートされた「ローマの休日」で現代的な王女を演じ、初主演作でありながら主演女優賞を受賞した。
オードリー・ヘプバーンの初主演作品。ローマを舞台に、伝統ある王国の王女と、アメリカ人の新聞記者(グレゴリー・ペック)の出会いと恋を描いた。ヘプバーンの清楚で気品ある美しさが、王女にぴったりだった。スペイン広場でジェラートをほおばり、「真実の口」でからかわれて驚く。心に残る名場面も多い。王女の気持ちの変化を映すように、変わるファッションも楽しい。ラストは切なく胸に染みる。まさに永遠のラブロマンスだ。
(本編尺118分、英語・日本語字幕)

【ストーリー】
ローマを訪問した某国の王女(オードリー・ヘプバーン)は儀礼的な行事にうんざり。大使館を飛び出し、1人でローマの街をうろうろしていた彼女は、グレゴリー・ベック演じるアメリカ人の新聞記者に出会う。特ダネを狙っていた彼は、彼女が王女だと知りながらも知らない振りをするが、その計画は失敗に終わってしまう。2人が恋に落ちてしまったからだ。その2人を見守りながら、コミカルに楽天的なカメラマンを演じているのは、エディ・アルバート。そして、このロマンティック・コメディを映画史に残る珠玉の名作に仕上げたのは、名匠ウィリアム・ワイラー.

【スタッフ】
制作・監督:ウィリアム・ワイラー
原案:ダルトン・トランボ 脚本:ダルトン・トランボ、ジョン・ダイトン
出演者: グレゴリー・ペック、オードリー・ヘプバーン、エディ・アルバートほか


TM, (R) & COPYRIGHT © 2017 BY PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法