ジャンル別番組一覧

達磨大助事件帳メインビジュアル達磨大助事件帳メインビジュアル

第18話「雪に散る子守唄」

第18話「雪に散る子守唄」
第18話「雪に散る子守唄」
第18話「雪に散る子守唄」
第18話「雪に散る子守唄」
第18話「雪に散る子守唄」


女郎屋の二階から、女に取り巻かれて近くの店へ入る旦那衆をみてイラつく半次郎。
帰り際に半次郎は馴染みの女から預かったのは、おつるに渡す金だった。夕暮れ時の川沿いの地蔵前で子守唄を歌いながら子供おんぶするおつる。
そこに通りかかった大助たちは声をかける。その優しさうなずくおつるだった。
夜になり、船頭姿の半次郎、やがて現れたのは、両側から芸者に支えられた上機嫌の旦那。
半次郎は、この旦那を乗せて川へ漕ぎ出す。
途中で竿を止めると旦那に向かい「深川料亭の桔梗屋だよ」「てめえら、そこへ押し入って」「人のいい主人夫婦をはじめ、店の者を皆殺しにしやがった」おめえを探して、どれほど歩き回ったか」「皆殺しにされた奉公人の中にゃな」「この俺のたった一人の妹が混じっていたんだよ」と詰め寄る半次郎は残り二人の盗人仲間を聞き出そうとする。翌朝、廻船問屋松前屋の主人が死体で見つかった。
大助は奉行に呼ばれる。殺された松前屋は、隠密廻りが密かに内偵していた。
どうやら、松前屋作兵衛は、まともな商人ではなかったようだ。いつものように大助は召集をかける。
隠密廻りの調べで、松前屋は盗人だった事までは分かった。5年前に深川の料理屋へ押し入った3人組の一人ではないかというところまでは掴んだがあと一歩というところで殺されてしまった。
この殺しの背景は?大助たちの捜査が始まる。


©国際放映・前進座

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法