ジャンル別番組一覧

達磨大助事件帳メインビジュアル達磨大助事件帳メインビジュアル

第8話「仇討ち女だるま」

第8話「仇討ち女だるま」
第8話「仇討ち女だるま」
第8話「仇討ち女だるま」
第8話「仇討ち女だるま」
第8話「仇討ち女だるま」

夜鷹が客を連れて屋根舟に乗り込もうとしている。一方,仙太は飾り職人の房吉と呑みに行ったのだが酒癖の悪い房吉は、仙太がそろそろ帰ろうと言うのに腹を立て、一人で呑みに行った。
屋根舟の中では、先ほどの夜鷹が客に匕首を突きつけていた。
「許してくれ、金は出す、いくらでも出すから」「助けてくれ」夜鷹は何も言わず、体ごとぶつかるように客を刺した。
そのとき、大声が聞こえ、夜鷹は舟を下りる。近づいてきたのは千鳥足の房吉だった。こんなところに一夜の宿がある。
そういって舟に乗りこむと酔いつぶれて寝てしまった。翌朝、目覚める房吉は殺された男の死体を発見するが、そこに船頭が現れ。
匕首を持った房吉に思わず人殺しの嫌疑がかかる。逃げ延びた房吉は仙太に助けを求める。房吉を助ける為に、本当の下手人を捕まえないといけないと大助たちが作戦を練る。
大助は一月の間に大店の主人が3人犠牲になっていることを調書から知る。全て手口が同じである。房吉は追ってから逃げ延びているところをお志津に助けられる。
あなたを以前から岡惚れだと言い、房吉を家にかくまう。実はこのお志津は8年前の和泉屋一家皆殺しの生き残りは和泉屋の妾の娘だった。犯人の復讐のため、5人の男に近づいたのだった。
最後の仇討の伊豆屋に近づいた。お志津の本懐は果たして?


©国際放映・前進座

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法