ジャンル別番組一覧

ドラマ「時代劇 忠臣蔵 決断の時」メインビジュアルドラマ「時代劇 忠臣蔵 決断の時」メインビジュアル

2021年11月30日放送 第4話

第4話

次の日の大評定で、結論は思いがけず、家中一統打ち揃っての殉死という事になった。場内は騒然となる。主君の運命を目のあたりにし、復讐を心に誓っていた堀部安兵衛、片岡源五右衛門ら江戸方の面々は怒り、決然、袂を分かって内蔵助の前を去って行った。主税は加古川本蔵の屋敷を訪ね、小浪との婚約を破棄した。 りくは、この時が来た、と思っていた。夫内蔵助が注いでくれた、大きく深い愛情に対する恩返しの時である。生涯で最大の苦境に立った夫を、今こそ、命懸けで支えよう。夫を信じ、なにがあっても疑わず、その矢面に立とう。これは女の戦、妻の戦だ。心ひそかに、りくはそう決意していた。城下にある浅野家菩提の華岳寺に、死装束の家臣たちが集まった。その数五十六人。はじめの二百余名からは激減している。しかしその中には、わずか十六歳の矢頭右衛門七の姿もあった。内蔵助は、本当に命を捨てるつもりで集まったこの五十六名にだけ、真の心の内を伝えた。狙うは、吉良上野介ただ一人、と。「一年なるか二年先か。こののち銘々一個の痩浪人となって、ただただ時節を待ち続けねばならぬ。敵をあざむき、味方をもあざむき、天下にこの一事を隠し通すことこそ、われらが本当の合戦でござる。」赤穂城の明渡しは一滴の血を見る事もなく、滞りなく終了した。米沢藩上杉十五万石の当主、綱憲は吉良上野介の実子であった。江戸の上杉家上屋敷で、江戸家老色部又四郎は、一切の報告を受けた。やれやれこれでホッとしましたな、と言う供廻頭小林平八郎に「違う」色部はハッキリと否定の言葉を投げた。「合戦であろうと殉死であろうと、騒ぎは一時、それで一切の事はすむ…だが開城となればどうなる?吉良殿を仇と狙う二百余の家臣どもが、狼となって野に放たれる。」

放送ラインアップ

アクセスランキング

中国ドラマ「大明皇妃(だいみんこうひ)-Empress of the Ming-」のサムネイル

中国・アジアドラマ

中国ドラマ「大明皇妃(だいみんこうひ)-Empress of the Ming-」

<無料BS初放送>激動の明朝で3人の皇帝を支え、国の危機を救ったのは一人の皇后の愛と勇気だった。「武則天」「ミーユエ」に続き、実在する女性の波乱に満ちた人生を描く、本格歴史エンターテイメント。
出演:タン・ウェイ(湯唯)、ジュー・ヤーウェン(朱亜文)
ジャンル:歴史

お知らせ

無料ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法