ジャンル別番組一覧

明日がござるメインビジュアル明日がござるメインビジュアル

第46話 パリで結婚していた亀と中

のんびり屋の郁子(葦原邦子)だが、急いで長男・政二郎(井上順)の結納の話をまとめねばと思い、その相談がてら、八奈見家の人たちを夕食に招くことにした。前世(山岡久乃)がおめかししているところへ、思いがけずロンドンから亀(林与一)と中(沢田雅美)が帰ってきた。交通事故の怪我も全快し、恋する二人は電光石火パリの教会で結婚式を挙げていた。十日間のハネムーン休暇で帰国したのだった。

その頃、郷子(佐良直美)は政二郎との結婚を控えて料理店の生活に馴れようと、勤め帰りに“世渡”に立ち寄り、洗い場に立っていた。やがて前世・秋(馬場のぼる)夫妻、集子(水前寺清子)たちと、亀と中は世渡家に現れた。突然の中の帰国に、郁子は抱き合わんばかりに喜んだ。だが、結婚式を済ませたと郁子にいえる雰囲気ではなかった。この場をとりつくろうべく、花嫁の中を世渡家に残し、前世は亀を連れて早々に引き上げた。今夜は会食や結納の相談どころではない。あした郁子をどう説得するかが問題だった。ところが、隠し事はバレてしまった。すでに中と亀が夫婦であると知った郁子は、卒倒してしまった。


046-02.jpg

046-03.jpg


©テレパック

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法