ジャンル別番組一覧

明日がござるメインビジュアル明日がござるメインビジュアル

第45話 郷子の挙式準備でまたモメて…

前世(山岡久乃)と集子(水前寺清子)、各一(荻島真一)、郷子(佐良直美)とそろってパリへ出掛けた八奈見家の留守中、ひとり留守を守る秋(馬場のぼる)の面倒を見たのは世渡家の人たちだった。大掃除までして前世たちを迎えたのに、失せ物続出で、世渡家はお節介呼ばわりされた。怒りにふるえる郁子(葦原邦子)だったが、秋がなだめて前世が詫びを入れる形で落着した。お人好しぞろいの世渡家と、ドライな八奈見家は、感情のゆき違いばかりしている。

翌日、おみやげを持って訪れた郷子は、すこぶるいいムードで郁子を誘い出すことに成功した。未来の嫁と姑は、仲良く結婚式場の下見に。貸衣裳も、披露宴のメニューもすぐに決まった。なにしろ郷子が「お母さんのお考えどおりに」と、郁子を立てたのだ。ところが前世は淋しい。一人娘郷子の結婚式の相談にのせてもらえない前世の淋しさは憤りに変わった。各一も前世の肩をもって郷子を非難したが、嫁の立場を考えてのことだという郷子に、各一は説得された。腹の中ではそんな郷子の心遣いも知っている前世だが、どうも郁子とはソリが合わない自分に前世はタメ息をついた…。


045-02.jpg

045-03.jpg


©テレパック

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法