ジャンル別番組一覧

明日がござるメインビジュアル明日がござるメインビジュアル

第38話 中がほんとうは亀を愛しているなら…

第38話 中がほんとうは亀を愛しているなら...
第38話 中がほんとうは亀を愛しているなら...
第38話 中がほんとうは亀を愛しているなら...

集子(水前寺清子)が各一(荻島真一)のために、こっそりアルバイトまでして夏の背広の代金を用意してくれていたことについて、各一は男のメンツうんぬんといって怒ったが、素直に取り下げた。穏やかな初夏の日が流れているかのようだった。中(沢田雅美)が、このごろロンドンの案内書に読みふけっている様子だ。政二郎(井上順)はすぐに察しがついた。いったん結婚を断ったものの、中は亀(林与一)をあきらめきれないでいることを。


一方、ロンドン赴任の近づいた亀は、浮かない顔で身辺の整理をはじめていた。ふと、実弟がかわいそうになった前世(山岡久乃)は、中の本心はどうなのだろうかと、集子に相談した。集子は、前世が中たちの結婚を許すと一言いってくれれば、中がどんなによろこぶか、自分は郁子(葦原邦子)を説得するから、としんみり語った。前世は早速、世渡家へ出掛けた。ちょうど店を訪れていた亀の前で、結婚のことを頼みたいと思って…と前世は中に打ちあけた。そこへ外出から帰った郁子が顔を出した。お断りしたはずだと、剣もホロロの郁子に、前世も思わずいい返した。お宅が中さんをロンドンくんだりまでやる気がないように、うちも郷子(佐良直美)をパリくんだりまでやるつもりはございませんと…。






©テレパック

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法