ジャンル別番組一覧

明日がござるメインビジュアル明日がござるメインビジュアル

第34話 郷子の理想の男性は政二郎!?

ふとんをずぶ濡れにされ怒っていた前世(山岡久乃)は、それどころではなくなった。郷子(佐良直美)が、私にぴったりの人が見つかった!理想の男性は政二郎(井上順)さん!と有頂天で帰宅したからだ。集子(水前寺清子)の実家と毎度トラブルが絶えない前世は、このうえ郷子がお嫁にいったらどうなるだろう、二重三重の婚姻関係は結ぶものではない、と絶対反対を申し渡した。それで納得する郷子ではなかった。外で働く知性派の郷子と、内で働くやさしい政二郎のカップルは、各一(荻島真一)や居候の亀(林与一)にも、もっともと思われ、集子も郷子の説にうなずいて、四人は束になって前世を口説こうということに決まった。
一方、政二郎も灯台もと暗しで、いい人が身近にいたように感じていた。だが、政二郎が郷子の話を持ち出そうとすると、郁子(葦原邦子)はふとんの一件でカンカンに怒っていた。あんな鬼のすみかに一日も集子をおきたくない。集子を取り返してくるよう、政二郎に命じる始末だった。
翌朝、亀(林与一)と徳子(東海林典子)には、それぞれ不審なラブレターが舞い込んだ。つい昨日の和子(中村直子)の投書事件もあり、番と徳子はスワ一大事!と相談をはじめた。その日、身が入り過ぎて、ふたりは学校を休んでしまった。

034-02.jpg

034-03.jpg


©テレパック

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ページTOP

視聴方法