ジャンル別番組一覧

明日がござるメインビジュアル明日がござるメインビジュアル

第31話 花と散った両家の花見

前世(山岡久乃)を先頭に、郁子(葦原邦子)たち世渡家の御一行は、千葉県吾孫子までやってきた。遅咲きのしだれ桜が満開のはずであった。前世の記憶では、広い原っぱにれんげの花が一面に咲いて、古いお寺が一軒。人混みやけん騒もなく、お花見弁当が開けるはずであった。
ところが・・・ない!古いお寺も、しだれ桜の大樹もない。あたり一帯は、団地とコンクリートのお寺と幼稚園に化けていたのだ。五年も十年も昔の記憶で、ここまで人を引っ張ってくるなんて!ひどいと思ったが、郁子も政二郎(井上順)もじっとこらえた。墓地でバーベキューを始めたものの、空模様はいまにも降り出しそうだった。それにお寺からお経まで流れてきた。なんともうっとうしいお花見である。
中(沢田雅美)はしぶしぶ仲間に入ったものの、お見合い相手の亀(林与一)はまだ到着していなかった。こんなとき欠かせない集子(水前寺清子)は急性中耳炎で留守番だし…。うんざりして帰ってきた郁子に、中は、亀との結婚は断ってほしいと言い出した。理由は、九月までに結婚して一緒にロンドンに行くのは決心がつかないからだという。郁子は怒り心頭に発した。ロンドンを中に連れていくなんて、そんな大事なことを内緒にしていたとは!郁子は中の止めるのも聞かず、八奈見家に駆けつけた。郁子はものすごい権幕で、前世にペテンだとまくしたてた…。

031-02.jpg

031-03.jpg


©テレパック

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

ドラマ・映画一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法