ジャンル別番組一覧

BS12スペシャルメインビジュアルBS12スペシャルメインビジュアル

2020年3月28日(土)午後7:00~放送 / 2020年4月24日(金)午後9:00~再放送 人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―

人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―
人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―
人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―
人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―
人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―
人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―
人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―

予告動画



このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

 
 

歯から辿る、遺体の身元確認。
海外に後れを取る災害大国 日本の課題は?

年齢の推定ができ、治療痕などからその人の生活状況まで分かる「歯」は、「人間の履歴書」とも言われ、遺体の身元確認の有効な手段となる。
東日本大震災では延べ3000人の歯科医師が遺体の身元確認にあたった。その一人、千葉大学法医学教室の歯科法医学者・斉藤久子さんは、日本の大規模災害時の遺体身元確認システムに多くの課題を感じ、女性歯科医師9名で「JUMP(日本身元不明・行方不明者対策チーム)」を結成。警察との合同訓練や海外視察などを行っている。

東日本大震災による行方不明者は2500人以上。そして、今も身元が分からない遺体も存在している。宮城県警には、震災から9年経った現在も震災に特化した「身元不明・行方不明者捜査班」がある。捜査班長の菅原信一さんは「身元特定には遺族が納得できる根拠が必要」と情報が少ない中、地道な捜査を続けている。

遺体の身元確認の重要性を過去の災害から学んだ日本がこれからすべきこととは?

ナレーター:眞島秀和

ナレーター:眞島秀和

俳優。李相日監督の映画デビュー作「青 chong」で、俳優としての道をスタート。 NHK スペシャルドラマ『海峡』、WOWOW『なぜ君は絶望と闘えたのか』で評価を得る。「坂の途中の家」、大河ドラマ「麒麟がくる」など、映画、テレビドラマ、CM等幅広く活躍。

放送ラインアップ

BS12 特選情報

あなたへのおすすめ番組

お知らせ

情報・ドキュメンタリー一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法