ジャンル別番組一覧

中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」メインビジュアル中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」メインビジュアル

中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」のあらすじ・ストーリー

中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」のあらすじ・ストーリー
中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」のあらすじ・ストーリー
中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」のあらすじ・ストーリー
中国ドラマ「新・白蛇伝〜千年一度の恋〜」のあらすじ・ストーリー

千年に及ぶ天上界での修練を経て、白蛇の妖怪は白素貞(ジュー・ジンイー)という名の人間の女性に姿を変え、人間界で善行を積んで仙人になることを目指す。臨安の町にやってきた白素貞は、そこで悪さをしていた青蛇の妖怪・小青(シャオイェン)や“臨安の華佗”の異名を持つ医者の許仙(アラン・ユー)と巡り会う。やがて惹かれ合った白素貞と許仙の二人はめでたく夫婦の契りを交わす。そんな矢先、端午の節句祝いで、飲んではいけない雄黄酒を飲んでしまった白素貞は正体を現してしまい、それを見た許仙はショックの余り意識を失ってしまう。酔いから覚めた白素貞は崑崙山に生えている薬草を決死の覚悟で摘み取り、許仙に飲ませて蘇らせる。しかし、白素貞が妖怪だという噂は瞬く間に臨安の町中に広がり、町民から排斥されるようになる。許仙は白素貞を守りたい一心で邪薬を飲み、妖怪に姿を変えてしまったがために、僧侶の法海(ペイ・ズーティエン)によって金山寺に連行されてしまう。さらに、許仙の子を産んだばかりの白素貞まで雷峰塔に幽閉され・・・。

©BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY.,LTD

BS12おすすめ番組

お知らせ

中国ドラマ一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法