ジャンル別番組一覧

アニメ26メインビジュアルアニメ26メインビジュアル

リーンの翼

リーンの翼

 

<7月30日(金)深夜2:00~放送開始>
インターネット配信用に制作された新たな聖戦士とバイストン・ウェルの物語!
山口県岩国市に突如姿を現す異世界バイストン・ウェルの軍隊。混乱の中、エイサップ・鈴木はバイストン・ウェルのホウジョウ国の姫、リュクスと出会う。リュクスは、光の翼の生えた「リーンの翼の沓」を履いていた。米軍、自衛隊を巻き込んだ騒乱によって、再びバイストン・ウェルへ続くオーラロードが開き、エイサップや友人、自衛隊機などがバイストン・ウェルへ導かれる。

【出演者】
エイサップ・鈴木:福山潤/リュクス・サコミズ:嶋村侑/シンジロウ・サコミズ:小山力也/アマルガン・ルドル:仲野裕/コドール・サコミズ:林 真里花/矢藩朗利:土田大/金本平次:田邉真悟/エレボス:堀江由衣/ジャコバ・アオン:甲斐田裕子

【スタッフ】
企画:内田健二(サンライズ)、上埜芳被(バンダイビジュアル)、松本悟(バンダイチャンネル)/原作・総監督・絵コンテ:富野由悠季/脚本:高山治郎、富野由悠季/ビジュアルコンセプター:okama/キャラクターデザイン:工藤昌史/メカニカルデザイン:篠原保、沙倉拓実/音楽:樋口康雄/美術監督:池田繁美/撮影監督:大神洋一/音響監督:若林和弘/プロデューサー:河口佳高(サンライズ)、湯川淳(バンダイビジュアル)、宇都宮将人(バンダイチャンネル)/制作:サンライズ、バンダイビジュアル、バンダイチャンネル

7月30日 26:00~ 「#1 招かれざるもの」

「#1 招かれざるもの」
「#1 招かれざるもの」
「#1 招かれざるもの」
「#1 招かれざるもの」
「#1 招かれざるもの」
「#1 招かれざるもの」
「#1 招かれざるもの」
「#1 招かれざるもの」

山口県岩国市の米軍基地近くに住むエイサップ・鈴木は、警察の尋問を受ける。友人の朗利と金本がロケット弾を米軍基地に打ち込んだのだ。バイクで逃げ出したエイサップは、海の中から光とともに、虫の足が生えた戦艦が現れるのを目撃する。
戦艦にはリュクスと名乗る美しい少女が乗っていた。リュクスは、異世界バイストン・ウェルにあるホウジョウ国の姫で、足には光る翼を持った靴があった。続けて浮上するもう一隻の戦艦。そちらにはアマルガン・ルドルという男が乗っており、リュクスの履く「リーンの翼の沓」を引き渡すよう迫っていた。
岩国基地近辺での混乱の一方、太平洋上では米軍の原子力空母パブッシュが、アメリカの指揮を離れ、独自の行動を取り始めていた。パブッシュから出撃したF-35もまた、岩国の混乱に巻き込まれ、戦闘状態に突入する。
戦いに巻き込まれたエイサップに声をかけるリュクス。爆風に飛ばされた二人は抱き合い、リーンの翼で宙に舞う。F-35の体当たり攻撃により、異世界の戦艦は大爆発を起こし、それをきっかけにバイストン・ウェルへの道、オーラロードが開いた。エイサップとリュクスは、オーラロードへと飲み込まれていく。

7月30日 26:30~ 「#2 ホウジョウの王」

「#2 ホウジョウの王」
「#2 ホウジョウの王」
「#2 ホウジョウの王」
「#2 ホウジョウの王」
「#2 ホウジョウの王」
「#2 ホウジョウの王」
「#2 ホウジョウの王」

オーラロードを抜けたリュクスとエイサップは、フェラリオが住むワーラーカーレーンへとたどりついた。フェラリオの長ジャコバ・アオンと面会したエイサップ。ジャコバはかつての聖戦士で、リュクスの父でもあるサコミズ王がバイストン・ウェル全体に災いをなそうとしていると、戦乱の理由を説明し、エイサップに聖戦士のものである「リーンの翼の沓」を履くよう促す。
リュクスとエイサップは、フェラリオのエレボスの案内で、嵐の壁を越え、サコミズの居城・ヒップ・クレネ城へと到着する。サコミズを諫めるリュクスはエイサップとともに軟禁されてしまい、サコミズはアマルガン・ルドル率いる反乱軍鎮圧のためにオーラバトラー・オウカオーで出撃する。
エレボスの助けで脱出したリュクスとエイサップは、オーラバトラー・ナナジンに乗り、戦場へとかけつけるが、サコミズを止めることはできなかった。その上で、エイサップに、娘婿にならないかと声をかけるサコミズ。一方、リュクスはナナジンのコクピットから落ちて、エイサップと離ればなれになってしまう。

8月6日 26:00~ 「#3 地上人のオーラ力」

「#3 地上人のオーラ力」
「#3 地上人のオーラ力」
「#3 地上人のオーラ力」
「#3 地上人のオーラ力」
「#3 地上人のオーラ力」
「#3 地上人のオーラ力」
「#3 地上人のオーラ力」

アマルガン率いる反乱軍の本拠地で目を覚ますリュクス。サコミズのかつての戦友であったアマルガンは、リュクスを客人としてもてなす。本拠地ではミガル・イッツモ率いるオーラシップ・キプロゲネが合流し、ヒップ・クレネ城への攻撃準備は整いつつあった。
ヒップクレネ城に戻ったエイサップは、同じく地上からやってきた朗利と金本、それに海上自衛隊の海楽らと再会する。サコミズは彼らを客分としてもてなし、レプリカの特攻機・桜花を前に、太平洋戦争末期の特攻隊員だった過去を語る。
バイストン・ウェルで戦いの準備が進むのと平行し、地上界に残ったホウジョウ軍のレンザンとパブッシュに集結した反乱米軍も共同歩調を取り始める。パブッシュには、岩国基地の司令で、エイサップの父、アレックスの姿もあった。
サコミズ王の野心に強く共鳴した朗利と金本はともにオーラバトラー・シンデンに乗り込む。エイサップや朗利、それに海上自衛隊の飛行艇US-1を操る海楽らは、サコミズ王の命を受けて偵察任務に飛び立つ。やがて反乱軍とホウジョウ軍の戦闘が始まり、エイサップとリュクスは再会を果たす。エイサップはリュクスに、自分はサコミズに協力するつもりはなくただリュクスを救いたかっただけだと自分の思いを告げる。そして捕虜となったアマルガンとともにリュクスは、サコミズの前へと引き立てられていく。

8月6日 26:30~ 「#4 王の奸計」

「#4 王の奸計」
「#4 王の奸計」
「#4 王の奸計」
「#4 王の奸計」
「#4 王の奸計」
「#4 王の奸計」
「#4 王の奸計」

朗利と金本らの協力を得て、着々と地上界への侵攻準備を進めるサコミズ。地上界とバイストン・ウェルをつなぐ、肝心のオーラロードをどうやって開くのかとエイサップに問われたサコミズは、だからこそ反乱軍に降伏を勧告するのだと、曖昧に答える。
反乱軍に降伏勧告を行うためアマルガンの血判状付き書状を手渡す部隊が編成される。エイサップのナナジンに海上自衛隊のUS-1、それにカスミのライデン。ホウジョウ軍側は和平の意思を示すため、これまでに捕らえたフェラリオたちを、反乱軍の目前でUS-1から解放してみせる任務を与えられる。
反乱軍の居留地で交渉が終了した後、ナナジンに戻ったエイサップはサコミズから託された指令書を開く。そこには交渉終結後、そこをすぐに脱出せよと書いてあった。サコミズは、エイサップたちを囮に使い、フガク以下の艦隊で総攻撃を実行。この戦いによって生まれる憎悪の力を借りて、オーラロードを開くつもりだったのだ。
戦いはホウジョウ軍に有利に展開する。そこに、姿を見せたジャコバの言葉に従い、サコミズを刺そうとするリュクス。それを止めるエイサップ。そんなエイサップを「聖戦士のなりそこない」と評すジャコバだが、エイサップは「僕はどこにいようとエイサップ・鈴木だ」と応じる。
不意にサコミズの足から離れるリーンの翼の沓。エイサップとサコミズがそれに手を伸ばした時、まばゆい光が辺りを包んで、オーラロードが開かれる。

8月13日 26:00~ 「#5 東京湾」

「#5 東京湾」
「#5 東京湾」
「#5 東京湾」
「#5 東京湾」
「#5 東京湾」
「#5 東京湾」
「#5 東京湾」
「#5 東京湾」
「#5 東京湾」

ホウジョウ軍と反乱軍の乱戦の中、リーンの翼が顕現し、オーラロードが再び開いた。両軍は入り乱れたまま東京湾上空に出現し、空中で艦隊戦が始まる。朗利と金本は、平和ボケの目を覚まさせるためと称してシンデンで東京タワーを切り倒す。だが、その戦闘の中にはエイサップのナナジンも、サコミズのオウカオーの姿もなかった。二人はオーラバトラーとともに時空を超えた旅の中にあった。
ホウジョウ軍は、地上でパブッシュと共闘していたレンザンをパイプに、反乱米軍に本格的な共闘を持ちかける。その中心には、サコミズの後妻、リュクスの継母にあたるコドールの暗躍があった。そんなコドールに怒りを見せるリュクス。一方パブッシュのマキャベル司令もまた、ホウジョウ軍の力をもって、世界のキャスティングボートを握ろうと考えていた。 時空を超えたサコミズとエイサップがまず見たのは焼夷弾で焼き尽くされる東京の風景だった。エイサップがナナジンでB29に斬りつけても、過去に干渉することはできない。燃えさかる祖国の様子に涙を流すサコミズ。続けて二人は8月6日、原子爆弾が投下される広島の朝の風景も目撃する。
原爆の光に巻き込まれた次の瞬間、エイサップが目撃したのは、自分が生まれる前の両親、アレックス・ゴレムと鈴木敏子の姿だった。自分を身ごもっている母と将来を約束するアレックス。
さらに時空を超えて二人が降り立ったのは、米軍の攻撃にさらされる沖縄。悲惨な戦場を見て、激昂するサコミズ。そしてついに二人は現在の東京上空へと出現する。

8月13日 26:30~ 「#6 桜花嵐」

「#6 桜花嵐」
「#6 桜花嵐」
「#6 桜花嵐」
「#6 桜花嵐」
「#6 桜花嵐」
「#6 桜花嵐」
「#6 桜花嵐」
「#6 桜花嵐」
「#6 桜花嵐」

東京湾上空の混戦はなおも続き、激しく斬り結ぶナナジンとオウカオー。その姿を見上げるコドールとリュクス。
かつて自分の生きていた昭和20年と比べ、あまりに変わりすぎてしまった東京に怒りと絶望を感じたサコミズは、悪鬼のごとく東京制圧を決意する。戦いの中、エイサップはフガクから飛び立つヘリの中に父アレックスの姿を認める。
そんな中、オウカオーに異変が始まる。羽根が大きく広がり、機体も巨大化していく一方、機内のサコミズは急速に老化していく。エイサップと再会したリュクスだったが、二人もまた、巨大化しつつあるオウカオーを止める手だてを思いつくことはできなかった。
オーラバトラーの力に酔った朗利と金本は、戦いにはしゃぎ、パブッシュから奪取した核弾頭で東京を焼き、堕落した日本人に鉄槌を加えようとする。
リモコンスイッチが入れられた核弾頭を止めようと飛ぶエイサップのナナジン。その時、オウカオーが迫り、リーンの翼が最後の輝きとともに大空を覆って、核爆発のエネルギーを吸収し、サコミズは絶命する。やがて全てが終わったことを見届けたようにオーラロードが開き、戦艦がバイストン・ウェルへと戻っていく。
そしてある春の日、エイサップとリュクスは、忘れられかけていたサコミズの墓へと足を運ぶ。桜吹雪の中に、サコミズの姿が見えたかに思えたその後、リュクスの姿もまた消えていた。

アクセスランキング

韓国ドラマ「オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~」のサムネイル

韓国・韓流ドラマ

韓国ドラマ「オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~」

<BS初放送>チャン・ナラ主演のラブコメディ!
結婚よりは子供が先!?!? 私の“授かりロマンス”の相手は誰???結婚をせず子供だけを産みたいアラフォー女性と、彼女の目にとまった3人の男性のロマンスを描く、共感度抜群ラブコメディ♡
出演:チャン・ナラ、コ・ジュン
ジャンル:ラブコメ

お知らせ

無料アニメ番組一覧へ戻る

ページTOP

視聴方法