ジャンル別番組一覧

新着情報

2024/01/24 和歌好きで小説家・短歌研究員の宮田愛萌が 万葉集の絶景を求めて和歌山へ! 「NEXT TRIP ~和歌山 万葉集の舞台となった絶景旅~」 1月25日(木)夕方6時30分からBS12で放送!

全国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:降籏邦義)は、旅好きな方に次の行き先を案内する旅番組「NEXT TRIP」を放送しております。 1月25日(木)夕方6時30分からの放送では、小説家・短歌研究員の宮田愛萌さんが出演し、和歌山編の前編となる「和歌山 万葉集の舞台となった絶景旅」を放送します。


 

 

1.NEXT TRIPとは

「落ち着いたら、どこへ旅行に行こうかな?」旅好きな方に「次の行き先」を案内する旅番組。人気スポットの街歩きから国内外リゾートまで、あなたの「まだ知らない場所」をご提案。そこに旅行したような気分になれる臨場感と美しい映像をお届けします。その街にしかない絶景、地元の人に愛されるグルメ、野外アクティビティ…。次の旅が待ち遠しい!

2.「NEXT TRIP ~和歌山 万葉集の舞台となった絶景旅~」番組概要

和歌の聖地であり万葉集の舞台となった絶景を求め、タレントで和歌が大好きな宮田愛萌さんが初の和歌山旅へ!前編では、和歌の神様を祀る玉津島神社、奠供山、紀州東照宮を訪れ、歴史や絶景に触れます。また、築90年の料亭をリノベーションした食堂の鯛しゃぶや、昭和元年創業の地元で人気のシュークリーム、70年の歴史ある玉子煎餅など“食”も満喫。そして、雑賀崎にあり紀伊水道を望む絶景スポット・番所庭園へ…。絶景と夕日と共に詠む一首で、1日目の旅を締めくくります。

■番宣映像:https://www.youtube.com/watch?v=RtHHyXMBJCI

3.宮田愛萌さんコメント

和歌は好きですが、歌の中身ばかり読んでいたので、豊臣秀吉が和歌の浦にちなんで「和歌山」とした由来は知りませんでした。今回の旅では、万葉集の中の歌を詠んだ人と同じ地に立てたことが、純粋に嬉しかったです。その当時とは変わった景色もあるけれど、変わらないものもあると思うので、そうして繋いできたものを感じられて良かったです。特に印象に残ったのは、1日目最後に訪れた番所庭園です。高いところからの景色が美しくて印象的でした。左右で景色が全然違っていてすごいなと思いました。水の流れを見ているのも、楽しかったです。

■出演:宮田愛萌

1998年4月28日生まれ、東京都出身の小説家・短歌研究員。
2023年アイドル卒業時に小説集「きらきらし」を発売。
小説現代(講談社)「ねてもさめても本のなか」連載中、短歌研究社『短歌研究』2023年5月・6月合併号、リレーエッセイ「十人+鉄」交通新聞社『JR時刻表』2024年1月号、KADOKAWA文芸WEBマガジン カドブンvol1/vol4 など

4.放送スケジュール

1月25日(木)夕方6時30分~7時00分 「和歌山 万葉集の舞台となった絶景旅」 ※再放送2月8日(木)夕方6時30分~7時00分
2月1日(木)夕方6時30分~7時00分  「和歌山 有田・下津 みかんの旅」 ※再放送2月15日(木)夕方6時30分~7時00分

■番組HP:https://www.twellv.co.jp/program/tabi/next-trip/arcive-next-trip/next-trip-036/

ページTOP

視聴方法