ジャンル別番組一覧

新着情報

2021/01/05 “宇宙最強の男”ドニ―・イェン主演!ブルース・リーの師匠を描いた大ヒットカンフーアクション 「イップ・マン 序章」「イップ・マン 葉問」 1月9日(土)・16日(土)よる7時~放送

全国無料放送のBS12 トゥエルビ は毎週土曜よる7時~を「土曜洋画劇場」と題し、世界の名作・佳作を選りすぐって放送しています。1月9日(土)は「イップ・マン 序章」(2008年・香港)、16日(土)に「イップ・マン 葉問」(2010年・香港)を2週続けてお届けします。

©2008 Mandarin Films Limited. All Rights Reserved

1.映画「イップ・マン 序章」・「イップ・マン 葉問」

詠春拳の宗師でブルース・リーの師匠、イップ・マンを描いた大ヒットアクション映画シリーズの第1作目と第2作目。
いずれも香港、中国を中心に驚異的大ヒットとなり、「イップ・マン 序章」は2009 年香港アカデミー賞優秀作品賞を受賞、「イップ・マン 葉問」は中国で2010年上半期中国映画興行収入第1位を獲得するなどの記録を打ち立てた。主演のドニ―・イェンをはじめ、サモ・ハン・キンポーら香港を代表するアクション俳優が名を連ねる中、「イップ・マン 序章」では池内博之が日本武術の名手である日本軍将校として出演。
(広東語・日本語字幕)

©2010 Mandarin Films Limited. All Rights Reserved

「イップ・マン 序章」
■監督:ウィルソン・イップ
■出演:ドニー・イェン、サイモン・ヤム、池内博之、リン・ホン 他
■コピーライト:©2008 Mandarin Films Limited. All Rights Reserved

「イップ・マン 葉問」
■監督:ウィルソン・イップ
■出演:ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー、ホァン・シャオミン他
■コピーライト:©2010 Mandarin Films Limited. All Rights Reserved

★今後のラインナップなどはこちらから→https://www.twellv.co.jp/program/drama/doyou-youga/ 

2.みどころ(映画評論家・立花 珠樹 氏)

■伝説的な武術家の生涯描く人気シリーズ
イップ・マン(葉問)はブルース・リーの師匠として知られる中国の武術家。彼の波乱の生涯を描いた映画〝イップ・マン〟シリーズは、10年以上かけて4本が作られ、アジアを中心に世界各地でヒットした。
成功の最大の要因は、主演のドニー・イェンの魅力だ。家族との絆や友情、信義を重んじ無意味な争いはしない主人公が、いざ闘いの場に立つと「宇宙最強」と称されるほどの力を発揮する。理知的な容貌ながら、少年時代から学んだ武術をいかした迫力あるアクションが持ち味のドニーが、この役柄にぴったり合った。
今回、「土曜洋画劇場」で放送するシリーズ第1作と第2作の見どころを紹介しておこう。
第1作『イップ・マン 序章』の舞台は、1930年代後半の中国広東省仏山市。「詠春拳」の達人イップ・マンは、他流派の挑戦を退け弟子を増やしていく。だが、仏山は日本軍に占領され、自宅も接収されてしまう…。日本軍の暴力など、つらい場面もあるが、アクション監督を務めた名優サモ・ハン・キンポーが、ヒール役の日本軍人を好演した池内博之を絶賛したエピソードにほっとする。
第2作『イップ・マン 葉問』の舞台は1950年、英国統治下の香港。仏山から移り住んだイップ・マンは、新しく道場を開こうとする。前半は、他流派との闘いが中心。中でも、香港の武術家のリーダー、ホン役で出演したサモ・ハン・キンポーとドニーの円卓上での対決シーンは見ものだ。後半は、傲慢な英国のボクサーとのリング上での死闘が描かれる。子ども時代のブルース・リーが、ラスト近くで登場するのも注目だ。
〝イップ・マン〟シリーズは、主演のドニーのみならず、製作のレイモンド・ウォン、監督のウィルソン・イップ、音楽の川井憲次と、主要スタッフも同じ顔触れで続いてきた。その効果もあるのか。4本それぞれが独立した作品として楽しめると同時に、通して見ると、中国・香港の激動の歴史を背景に、一人の男が闘い成長していく姿を描いた、大河のような物語になっている。香港映画、カンフー映画のファンはもちろん、幅広い世代が楽しめる娯楽アクション映画シリーズだ。

©2010 Mandarin Films Limited. All Rights Reserved

ページTOP

視聴方法