ジャンル別番組一覧

新着情報

2020/07/21 レスリング五輪選手射殺事件を基にした骨太サスペンス映画 「フォックスキャッチャー」 7月25日(土)よる7時~BS12 トゥエルビで放送

全国無料放送のBS12 トゥエルビは毎週土曜よる7時~を「土曜洋画劇場」と題し、世界の名作・佳作を選りすぐって放送しています。7月25日(土)は、レスリング界を揺るがす実話を基にした映画『フォックスキャッチャー』(2014年・米)をお届けします。

© MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

1.映画「フォックスキャッチャー」

© MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

なぜ大財閥の御曹司は、オリンピックの金メダリストを殺したのか?
第87回アカデミー賞5部門ノミネート&第67回カンヌ映画祭監督賞受賞の骨太サスペンス!

1984年のロサンゼルス・オリンピックで金メダルに輝いたレスリング選手、マーク・シュルツに届いた突然のオファー。大財閥デュポン家の御曹司ジョン・デュポンが、自ら率いるレスリングチーム“フォックスキャッチャー”にマークを誘い、ソウル・オリンピックでの世界制覇をめざそうと持ちかけてきたのだ。その夢のような話に飛びついたマークは破格の年俸で契約を結び、デュポンがペンシルベニア州の広大な所有地に建造した最先端の施設でトレーニングを開始する。しかしデュポンの度重なる突飛な言動、マークの精神的な混乱がエスカレートするにつれ、ふたりの主従関係はじわじわと崩壊。ついにはマークの兄で、同じく金メダリストのデイヴを巻き込み、取り返しのつかない悲劇へと突き進んでいくのだった……。第87回アカデミー賞5部門ノミネート、第67回カンヌ映画祭監督賞受賞作品。(英語・日本語字幕)
■監督:ベネット・ミラー
■出演:スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ ほか
■コピーライト:© MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
★今後のラインナップなどはこちらから→https://www.twellv.co.jp/program/drama/doyou-youga/ 

2.みどころ(映画評論家・立花 珠樹 氏)

© MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

大富豪が元五輪金メダリストのレスリングコーチを射殺――。1996年に米国で実際に起きた事件を素材にした見応えあるサスペンス作品。監督は、『カポーティ』や『マネーボール』のベネット・ミラー。殺されたコーチの弟を物語の中心に据えるなど、事実に基づきながらもドラマ性を加え、大富豪の病んだ心や、彼と兄弟とのねじれた関係にスポットを当てた。
主演3人の演技合戦が見ものだ。特に大富豪を演じたカレルは、レスリングを軽蔑している母親(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)に抱くコンプレックスや、心のバランスを次第に崩していく様子を見事に演じている。レスリングで貧困から脱出した兄弟と、金銭やさまざまな面で彼らを援助する大富豪。商業主義が始まったといわれるロス五輪後の、トップアスリートの世界を描いたスポーツ映画としても興味深い。

ページTOP

視聴方法