中国ドラマ「麗王別姫~花散る永遠の愛~」

あらすじ・ストーリー


皇帝・玄宗が楊貴妃を寵愛していた唐の時代。才女・沈珍珠は、広平王・李俶(のちの皇帝、代宗)のお妃候補として選ばれる。しかし彼女は、かつて自分の命を救ってくれた初恋の人が忘れられず、縁談から逃れ、想い人を探す旅に出る。そして、道中で男装した沈珍珠は、身分を隠した李俶と運命的な出会いを果たす。そんな中、沈珍珠の両親が何者かに惨殺され、弟が行方不明に...。沈珍珠は両親の仇を討つために李俶に嫁ぎ、宮廷入りするが、徐々に彼の優しさに惹かれていく。李俶もまた、沈珍珠を深く愛するようになる。沈珍珠は忘れようと決めた初恋の人と、李俶を何故か重ねて見てしまうが、実は...。宮廷の愛憎渦巻く権力闘争に巻き込まれる沈珍珠と李俶。愛し合う2人を待ち受ける運命とは----?


©2017 H&R Century Pictures Co. Ltd. All Rights Reserved.

  • facebook
  • twitter