マーケット・アナライズplus+

番組詳細

2017年06月11日

日経平均、2万円の大台前後でせめぎ合い

2017年6月11日 【先週のTOPIX 業種別騰落率】

「日経平均、2万円の大台前後でせめぎ合い」

鈴木一之です。今週は少し省略形で失礼します。

金沢セミナーにも大勢のお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

開場時間に合わせるかのように、あいにくのお天気となってしまいましたが、それにもかかわらずたくさんの方がお出かけくださり、たいへん光栄に存じます。登壇者、スタッフ、テレビ局を代表しまして心より御礼申し上げます。

先週のTOPIXは3週ぶりに反落しました。日経平均が2万円の大台を突破した直後でもあり、水準的にひとまず売っておこうという気分が市場では強かったようにも感じられました。

コミー前長官の議会証言、英国の総選挙、来週の米FOMCなど、様子見になりたくなる気持ちも手に取るようにわかります。

TOPIX-17業種では、上昇が2業種、下落が15業種でした。値上がりトップは久しぶりに「銀行」セクターです。日本でも出口戦略が語られ始めてきました。

「情報通信・サービスその他」と「電機・精密」がそれに続きました。IT投資の活発化が背景にあると見られます。

弱かったセクターは「自動車・輸送機」です。トヨタ(7203)、スバル(7270)を筆頭に為替市場の円高に押された格好です。

今週は福岡におうかがいいたします。大勢の皆さまとお目にかかれることを楽しみにしております。

以上



放送情報


  • facebook
  • twitter