マーケット・アナライズplus+

番組詳細

2017年04月23日

4月23日

2017年4月23日 【先週のTOPIX 業種別騰落率】

「地政学的リスクが薄れる、6週ぶりに反発」

鈴木一之です。諸事情によりアップが日曜日の夜遅くになってしまいました。たいへん失礼いたしました。コメントは簡潔にします。

すでに今週が始まっています。地政学的リスクの高まりによるリスクオフの流れが徐々に薄れ、マーケットは次なる動きも出始めています。

TOPIXは6週ぶりにようやく反発しました。公的資金の買いと指摘されてもいますが、週半ばには日経平均があわや4連騰というところまで迫りました。金曜日にはムニューシン米財務長官の減税前倒し発言もあって、久々にトランプラリーらしい広範囲な上昇が見られました。

TOPIX-17業種のセクター別では、値上がり業種は16業種が上昇。値下がりセクターは「エネルギー資源」の1業種にとどまりました。値上がり上位には「銀行」を筆頭に、「電機・精密」、「建設・資材」、「医薬品」などが広範囲に並びました。

フランス大統領選の第1回目の開票結果が日本時間の明日、月曜日に待っています。毎度のことながら東京市場が真っ先にその洗礼を受けることになります。事態はどう展開してゆくのでしょうか。たいへん興味深いところです。

初めての宇都宮セミナーでは、ご来場の皆さまにとても暖かく迎えていただきました。ありがとうございました。スペシャルゲストの木野内栄治さんを交えて、密度の濃い議論を戦わせることができたのではないかと思います。

宇都宮もよい街ですね。ぜひまたお伺いしたいと思います。その節はよろしくお願いいたします。短いコメントですみません。今週はこの辺で失礼いたします。

以上






放送情報


  • facebook
  • twitter