ドラマ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」

ストーリー

ドラマ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」

付き合い始めてまだまもない二郎とみふゆ。
とある朝、朝食の定番メニュー目玉焼きを前に、どうやって目玉焼きの黄身を食べるのかで論争勃発!料理の食べ方に人一倍拘りを持つ二郎にとって、自分とは違う食べ方には耐えがたいものを感じる。
二郎は、食べ方に悩むことをきっかけにしてギクシャクしはじめた、みふゆとの関係や仕事との向き合いについて、より深く考え、悩むようになる。
そして、これまで注目することの無かった、周囲の人々のそれぞれの食べ方や考え方に更に触れ合う事、それを認めていく事を通して、より彼らを深く理解し、成長していくのだった。
その果てに、辿り着く仕事への矜持、そして溢れ出るみふゆへの想い!!二郎は幸せを掴むことが出来るのか!!?

©「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」製作委員会

  • facebook
  • twitter