ドラマ「時間ですよ 第3シリーズ」

ストーリー


下町の風呂屋を舞台にした人気ホームドラマの第3シリーズ。
人情銭湯「松の湯」で繰り広げられる人間模様を爽やかに描く。出演は森光子、船越英二ほか。

下町の風呂屋を舞台にした人気ホームドラマ「時間ですよ」第3シリーズ。人情銭湯「松の湯」で繰り広げられる人間模様を爽やかに描くこの作品では、 家族風呂の普及や人手不足の深刻化などで公衆浴場の経済が厳しくなっている現状も描かれる。
キャストは引き続き「松の湯」を支えている夫婦に、森光子と船越英二。
風呂屋の跡継ぎを嫌って会社勤めの長男夫婦に松山英太郎、松原智恵子。
そして従業員・堺正章、悠木千帆に、新人の浅田美代子が加わった。
浅田は「第2の天地真理」というキャッチフレーズで全国2万5千人の応募者から選ばれ、その後大ブレーク。
ドラマの終盤に毎回、堺正章と屋根の上で星空を見上げながら歌う「赤い風船」が、この年の日本レコード大賞新人賞にノミネートされ大ヒットした。


©TBS

  • facebook
  • twitter