ドラマ「時間ですよ 第2シリーズ」

ストーリー


下町の風呂屋を舞台にした人気ホームドラマ「時間ですよ」第2シリーズ。下町と山の手が同居しているような、東京五反田にある風呂屋「松の湯」で繰り広げられる人間模様。家庭に内風呂も増え、少なくなる銭湯。
裸と裸の付き合いと共に希薄になりつつある、人間性の回復をテーマに、笑って、泣いて人の心と心のふれあいを描く。
キャストは「松の湯」を支えている松野まつ・祥造の夫婦に、森光子と船越英二。一人息子の一郎は松山英太郎。
その妻・芙美は松原智恵子。「おかみさ~ん、時間ですよ」の掛け声で人気のボイラーマン堺正章。愛多く愛深きゆえに亭主運に恵まれず、脱衣場の世話係に通っているヤモメの樹木希林。
新人公募で起用された"隣りのマリちゃん"こと、天地真理が人気者になった。


©TBS

  • facebook
  • twitter