韓国ドラマ「インス大妃」

番組詳細

2019年05月07日放送

第33話

陳情禁止の内旨により大勢の功臣が摘発され、身の危険を感じたハン・ミョンフェは早々に領議政と国葬都監の職を辞して大妃の攻撃をかわし、 これにより粋嬪の勢力も一瞬にして衰える。 そんな中、ウォルサン大君とチャサン大君が大君冊立の挨拶に宮殿へ向かう。 チャサン大君は悲しみに暮れる睿宗と夕食を共にして帰宅し、素直で人情深いチャサン大君に大妃はいとおしさを感じる。 ところがその晩、睿宗が急死。 新王冊立を迫られた大妃は粋嬪を呼べと命じ...。


©Studio Dragon Corporation

放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter