韓国ドラマ「私の心は花の雨」

ストーリー


朝鮮戦争で道のあちこちに武装した軍人が並ぶ1950年の殺風景なソウル、日に日にお腹が大きくなる婚約者ヨニを考えると誰よりも先に故郷へと避難しなければならないが、スンジェは医者としての使命感のためソウルを離れられない。
そんな中、ラジオを通じて公式避難令が下される。スンジェとヨニは釜山にある本家に向かう。
一方、妊娠して男に捨てられ一人で避難していたイルランは、途中で体調を崩してしまい、スンジェとヨニに助けられる。
そして予想外の爆撃によりスンジェは行方不明になり、ヨニは意識を失ってしまう...。イルランは二人の状態を伝えようと、釜山にあるスンジェの実家へと向かうのだが...。

©Studio Dragon Corporation


  • facebook
  • twitter
×