月曜スペシャル「銀幕の大女優~BS12人の女~」

番組詳細

2018年02月12日放送

ギターを持った渡り鳥

夕映えの港町に流れついた渡り鳥がギターを背に、胸のすくような鉄拳の嵐を捲起 す痛快アクション篇である。
監督は"南国土佐を後にして"で快調な演出を見せた斉 藤武市がメガホンを握り、マイト・ガイ・アキラの新しい魅力を西部劇調で綴る超娯 楽大作である。
ギターを持った渡り鳥に小林旭、ボスの娘に浅丘ルリ子、バーの女給 に渡辺美佐子、ボスの秋津に金子信雄等を中心に、中原早苗、宍戸錠といった顔合わ せである。

【ストーリー】
過去を捨て、ギターを背にあてない旅をつづける渡り鳥の伸次が流れついたところは、夕映えに赤くひなびた港町だった。
その夜、バー"ビヨン"で不良外人を殴り倒し、流しのサブの危機を救った伸次は、マダムのリエに腕っぷしを認められて、サブの親分である秋津のもとへ連れて行かれた。
秋津の片棒をかつぐことを一度はことわったものの、"どこへ行っても同じ"という風来坊気質もあってか、伸次は秋津のもとで働くことを承知するのだった。
伸次の仕事はゲームセンターの拡張を狙う秋津の命令で、マーケットの住民を強制的に立退かせることであった。
腕にものをいわせる伸次の嚇しに、マーケットの住民は伸次を"鬼"と呼んだ。
だが、ただ一人秋津の娘由紀だけは、伸次をただの流れ者とは思わず、なにか過去の暗い影が伸次を非情な男にするのだと乙女心を燃やしていた。

【出演者】
小林 旭、浅丘ルリ子、中原早苗、渡辺美佐子、金子信雄、宍戸 錠

【スタッフ】
原作:小川 英
脚本:山崎 巌、原健三郎
監督:斉藤武市

027-002.jpg

027-003.jpg

027-004.jpg

027-005.jpg


©1959 日活株式会社


放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter