月曜スペシャル「銀幕の大女優~BS12人の女~」

番組詳細

2017年12月11日放送

魚影の群れ

ヤマセが吹くと海は男のロマンを語り女の哀しい叫びとなる。
下北半島最北端の漁港を舞台に、孤独で過酷な巨大マグロとの死闘に命をかける男と、ただひたすら寡黙に待つ女たちの壮絶なドラマ。
幾度か映画化が意図されながら断念されてきた吉村昭の原作を、気鋭・相米慎二監督が壮大なスケールで製作した渾身の傑作。

(本編 135 分)

【ストーリー】
津軽海峡のマグロの一本釣り漁は、一旦鉤にかかると肉体の極限まで格闘が続く。小浜房次郎も大間港から船を出すマグロ漁師で、夜明けまで餌のイカを捕って帰り、仮眠の後再び沖に出る。
そんなある日娘のトキ子が、婚約した男に会ってくれと言う。喫茶店を営む男俊一は、養子になってでも漁師になると言う。マグロ漁に命をかけてきた房次郎は、蔑まれたようで腹がたった。俊一は毎朝房次郎を待ち受け、漁を教えて欲しいと頭をさげる。10 日以上も無視し続けた房次郎だったが、ある朝船に乗り込むのを許したのは、トキ子が、妻アヤのように自分を捨てて家を出てしまうのを恐れたからだった。数日後、二人は遂にマグロの群れにぶつかった...。

【出演者】
緒形拳、夏目雅子、佐藤浩市、矢崎滋、レオナルド熊(コントレオナルド)、石倉三郎(コントレオナルド)、伊勢将人、下川辰平、三遊亭円楽、十朱幸代ほか

【スタッフ】
製作:織田 明、中川完治、宮島秀司/ 原作:吉村 昭/ 監督:相米慎二/ 脚本:田中陽造

022-002.jpg

022-003.jpg

022-004.jpg

022-005.jpg


©1983 松竹株式会社


放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter