月曜スペシャル「銀幕の大女優~BS12人の女~」

番組詳細

2017年07月03日放送

浮草

名匠小津安二郎監督が初めて大映で監督に当る感動の文芸大作。同監督が野田高梧と共同して執筆したオリジナル・シナリオにより、人の心の美しさ、愛すべき庶民の生活を通しての哀歓をしみじみとした情趣の中に描きあげようとする作品。(本編尺119分)
 
【ストーリー】
志摩半島の西南端、岬の上に燈台のある小さい港町、そこの相生座に何年ぶりかで「嵐駒十郎一座」がかかった。座長の駒十郎を筆頭に、すみ子、加代、吉之助、仙太郎、矢太蔵など総勢十五人、信州の伊那から知多半島の一帯を廻ってきた一座だった。そういう地方巡業の常として、早速の町廻りの間にも、吉之助は白首のおかつに、矢太蔵は床屋の看板娘あい子に眼をつけるという素早さだったが、それとは別に座長の駒十郎にもまた妙にソワソワした落着がない様子があった。
 
【出演者】
中村鴈治郎、京マチ子、若尾文子、浦辺粂子、三井弘次、潮万太郎、伊達正、島津雅彦、田中春男、中田勉、花布辰男、藤村善秋、丸井太郎、入江洋佑、星ひかる、杉村春子、川口浩、笠智衆ほか
 
【スタッフ】
脚本:野田高梧、小津安二郎
監督:小津安二郎
 
©KADOKAWA 1959

放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter