月曜スペシャル「銀幕の大女優~BS12人の女~」

番組詳細

2017年06月12日放送

墨東綺譚

名作「墨東綺譚」(昭和12年4月、東京朝日新聞夕刊連載)を軸に、「失踪」と「荷風日記」とを組み合わせたシナリオによる文芸映画で、江東の陋巷をさぐって精彩を極めた背景描写の中に、人情のはかなきもののめぐり逢いを纏綿と描きつくした文豪、荷風文学映画の決定版たらしめようとする文芸巨編。(本編尺119分)
 
【ストーリー】
向島寺島町の一角、ゴタゴタと商店の並んだ街の左右の路地に踏み込むと、ここは通称“玉の井”とよぶ売笑婦の巷である。「ぬけられます」「ちかみち」「安全通路」の標記の下一条の溝が路地の中央によどんでいる。この巷に、さまざまな男が足を運ぶ。突然の夕立に、ざわめく巷、駈けて行く娼婦の群。逃げる様に雨中を歩く学校教師、種田順平の洋傘の中へ「旦那!そこまで入れて行ってよ」と、とび込む潰し島田の女、お雪。稲妻と雷鳴に、思わず獅噛みつかれたのが、縁というか、女の商売に似合わぬ素直な気立てが妙に順平の心をひきつけて、二人は気持ちが通じ合う。
 
【出演者】山本富士子、芥川比呂志、新珠三千代、織田新太郎、東野英治郎、乙羽信子、織田政雄、若宮忠三郎ほか
 
【スタッフ】
原作:永井荷風
製作:佐藤一郎
脚本:八住利雄
監督:豊田四郎

©1960 東宝

放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter