土曜洋画劇場

番組詳細

2017年11月11日放送

エディット・ピアフ~愛の讃歌~

シャンソンの女王の波乱の人生『エディット・ピアフ 愛の讃歌』
「バラ色の人生」や「愛の讃歌」で知られるフランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフの波乱の人生を描いた傑作。パリの貧民街で育った少女が、類まれな歌の才能を見出され、世界中に愛される大歌手になる。運命的な出会いをした男性との恋も実り、幸福の絶頂にあった彼女に、突然、悲劇が訪れる。ピアフ役のマリオン・コ ティヤールの入魂の演技が素晴らしい。曲が生まれた背景を知ることで、ピアフの歌がより一層心にしみる。
(本編尺 140 分、英語・日本語字幕)


【ストーリー】
1915 年にピアフ(エディット・ジョヴァンナ・ガション)はフランス・パリで生まれた。時は第一次世界大戦で、町中は戦火の渦だった。歌手を目指していた母・アネッタは、路上で歌を歌い、日銭を稼ぐ毎日。彼女は貧困の中で育つが、天性の歌声は幼少期から周囲の人々を驚かせていた。その声に目をつけたのがパリの名門クラブのオーナー、ルイ・ルプレである。彼はピアフが 20 歳の時に出会い、彼女の歌声の虜となり、自らのクラブ「ジェルニーズ」の舞台に彼女を立たせる事を決意する。
【スタッフ】
監督:オリヴィエ・ダアン
製作:アラン・ゴールドマン
脚本:オリヴィエ・ダアン、イザベル・ソベルマン
出演:マリオン・コティヤール, シルヴィー・テスチュー, パスカル・グレゴリー, ジェラール・ドパルデュー, エマニュエル・セニエほか

038-02.jpg

038-03.jpg

038-04.jpg

038-05.jpg


© 2007 LEGENDE-TF1 INTERNATIONAL-TF1 FILMS PRODUCTION OKKOPRODUCTION s.r.a-SONGBIRDPICTURESLIMITED

放送ラインナップ



  • facebook
  • twitter