大忠臣蔵

番組詳細

2017年10月20日放送

第12回 赤穂城の落日

柳沢吉保の腹の底を見透かした千坂兵部は、上杉家に火の粉が掛からぬよう手を打ち始めた。上杉安泰のためにはなにがなんでも赤穂領内で戦が起こるようにせねばならない。密命を受けた斉藤清左衛門は先乗りしていた大須賀に合流する。折りもおり、江戸表から急進派の堀部らが赤穂へ、そして受城使の目付衆も赤穂城下に入った。

©三船プロダクション

放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter