ザ・カセットテープ・ミュージック

番組詳細

2018年04月13日放送

第14回「名曲に野球タイトル賞を勝手に授与」

いつものスタジオを飛び出し、番組初のロケを敢行!なんと千葉ロッテマリーンズの本拠地ZOZOマリンスタジアムから「プロ野球」と「80年代音楽」をミックスした特別企画を、2週に渡って放送します。
後編は、マキタスポーツが80年代の名曲を勝手に野球のタイトルになぞらえて賞を授与します!「最優秀バッテリー賞」「最優秀アレンジ猛打賞」等々、まるでパリーグの名選手のようなワザが光る名曲を、勝手に称えていきます。

【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、古橋舞悠


 >今回放送のボーナストラックはこちら 


音楽トーク番組ですが、球場からお届け
音楽トーク番組ですが、球場からお届け

今回も「ZOZOマリンスタジアム」からお送りします。
カセットガールの古橋舞悠さんのおじさんは、なんと元ビブラストーンのトランペッター・YOKANさん。

名曲にプロ野球風タイトルを授与
名曲にプロ野球風タイトルを授与

マキタスポーツが、技が光るパ・リーグ選手のような名曲に賞を授与していきます!

最優秀バッテリー賞
最優秀バッテリー賞
「DARLIN' DARLIN'」(NOBODY)

「セシル」「浮気なパレット・キャット」など、この番組でも紹介した80年代名曲を多く生み出したNOBODY。
矢沢永吉さんとも素晴らしいバッテリーを組んでいました。

スタジオミュージシャン出塁率賞:松原正樹
スタジオミュージシャン出塁率賞:松原正樹
「長い夜」(松山千春)より

イントロの象徴的なギターを弾いている松原正樹さん。
松任谷由実や松田聖子など名だたるアーティストの名曲で弾いた印象的なメロディーは、聴くだけで「松原正樹」とわかるほどだった。

最優秀アレンジ猛打賞:井上鑑
最優秀アレンジ猛打賞:井上鑑
HABANA EXPRESS(寺尾聰)より

ムーディで美しいアレンジを連発した井上鑑さん。
世田谷の区歌も井上さんが作曲。変拍子と転調する斬新な区歌となっている。

カセットガール途中退席。"
カセットガール途中退席。

幕張から渋谷NHKに移動するため、ボックス席からお嬢が退席。

最優秀内角攻め賞:いまみちともたか
最優秀内角攻め賞:いまみちともたか  「目を閉じておいでよ」(BARBEE BOYS)より

素晴らしいストラトキャスターづかいとちょっと不純なモテ男性の気持ちを表現した歌詞センスを表して、内角攻め賞を。

首位BGM賞:ASAYAKE(カシオペア)
首位BGM賞:ASAYAKE(カシオペア)

ゴルフ中継などのテレビ番組のバックで使われがちだが、ギターの野呂一生さんのポスターを飾るほど、マキタ少年が大好きだったカシオペア。

お前は高橋慶彦か!!賞:後藤次利
お前は高橋慶彦か!!賞:後藤次利  「にくまれそうなNEW フェイス」

80年代のロック界で最もモテたベーシスト、後藤次利さんに「高橋慶彦賞」を勝手に授与します。
この曲を生んだNOBODY、吉川晃司、後藤次利...モテないワケがないですよね。



放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter